いま“ご当地温泉卓球”がアツイ! 雲仙市の「なべブタっきゅう」

雲仙市

2016/02/13

0

八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F

View 378

週間View 2


温泉で連想するものはたくさんありますが、なかでも卓球は外せません。そんな中、九州を中心に「ご当地温泉卓球」が盛り上がっているのをご存知でしょうか。昨年で第3回をむかえた全国大会も開催されるほど。黒川温泉の温泉「手形っきゅう」、その他「うちわ・風呂おけ・スリッパ」など温泉のキーアイテムがラケットに変身します。


そして長崎県の雲仙温泉はなんと!「なべブタ」がラケットに変わります。地元島原半島の郷土料理「具雑煮」の蓋を使っており、毎月第3日曜日には大会もおこなわれています。真剣に盛り上がって、温泉と卓球で身も心もリフレッシュできそうです。


日時:毎月第3日曜日 10時~13時


主催:雲仙青年観光会


参加費:1回200円


ルール:サーブは2回交代。10点マッチ(デュースなし)


参加賞、得点により豪華賞品もあり。


雲仙温泉観光協会


http://www.unzen.org/



T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

長崎県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース