レストラン、体験型ミュージアム・・日本初のロボット複合施設がハウステンボスに誕生!

佐世保市

2016/08/20

0

佐賀県三養基郡基山町宮浦185−2 1F

View 62

週間View 4


ロボットがお好み焼きを作ってくれる


国内初のロボット複合施設「ロボットの王国」がハウステンボスにオープン。「ロボットの王国」では、ロボットのシェフがお迎えする“変なレストラン ロボット”や、最先端のロボットの展示・体験ができるミュージアム“ロボットの館”が誕生しました。親しみやすいロボットから最先端のロボットまで、進化し続けるロボットがお迎えする複合施設、他では体験できないエンターテインメントが体験できます。


200年後にタイムスリップ!? 「変なレストラン ROBOT」


ロボットシェフと店長ロボがお出迎えしてくれる、その名の通り変なレストラン! 200年後のレストランをテーマに、ロボットとなった店長たちが取り仕切る一風変わったレストランです。ブッフェ形式のレストランでは、ロボットシェフご自慢のお好み焼きをはじめ、チャーハンやドーナツのメニューが並びます。入り口にはレストランコンシェルジュもおり、場内のおすすめレストランを案内してくれます。未来にタイムスリップできる、“変なレストラン”は体験してみる価値アリです!



テーマは200年後のレストラン



<レストラン概要>


場所:ハウステンボス内 アトラクションタウン ソーセージワーフ2階


席数:21卓(106席)


料金:


ランチ(大人)1,980円、(小学生)1,000円、(4歳~小学生未満)500円


ディナー(大人)2,980円、(小学生)1,800円、(4歳~小学生未満)500円


ハウステンボス公式サイト http://www.huistenbosch.co.jp/



ロボット紹介:レストランコンシェルジュ、ウェルカムロボ、ゲストアテンドロボ(店長)、卓上コミュニケーションロボ、バッシングロボ、お好み焼きロボ(料理長)、バーテンロボ、ソフトクリームロボ、ドーナツロボ(全10種30体)



20体を超えるロボットたちが出迎えてくれるユニークなコンセプト



画像提供:ハウステンボス

T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

長崎県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース