世界初のオフィシャルサテライト「スヌーピーミュージアム」が東京・六本木に誕生

港区

2016/06/08

0

佐賀県三養基郡基山町宮浦185−2 1F

View 76

週間View 7


2016年4月23日(土)にオープンしたスヌーピーミュージアム


アメリカ・カリフォルニア州にあるチャールズ M. シュルツ美術館のオフィシャルサテライトとなる「スヌーピーミュージアム」が、東京・六本木に開館しました。同ミュージアムは2018年9月までの期間限定で、貴重なコレクションを半年ごとの企画展で公開していきます。展覧会に加えて、ここにしかないグッズを扱うミュージアムショップ「BROWN’S STORE」、西海岸テイストのドリンクやフードを提供する「Cafe Blanket」も人気です。


本家シュルツ美術館と同様に、展覧会やイベントを通じて、作者チャールズ M. シュルツ氏の業績や人間性、コミックの魅力を多面的に紹介しています。季節ごとのイベントやワークショップ、半年ごとに新しくなる展覧会など、スヌーピーファンの聖地として何度も訪れたくなるミュージアムです。



<スヌーピーミュージアム概要>


所在:東京都港区六本木5-6-20


(東京メトロ六本木駅より徒歩7分、麻布十番駅より徒歩10分)


電話:03-6328-1960


開館時間:10時~20時(入場は19時30分まで)


入館料:


前売り /一般1800円、大学生1200円、中学・高校生800円、4歳~小学生400円


当日/ 一般2000円、大学生1400円、中学・高校生1000円、4歳~小学生600円


※当日券は前売券の販売状況に余裕のある場合にミュージアムにて販売。



公式サイト

www.snoopymuseum.tokyo/


限定グッズを扱うミュージアムショップ「BROWN’S SOTRE」

©Peanuts Worldwide LLC

T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

東京都に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース