それは大和言葉のような優しい響き。杵築市の「ひいなめぐり」開催

杵築市

2016/02/22

0

八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F

View 320

週間View 5


大分県の北東部・国東半島に位置する杵築市(きつき)。古からの城下町が残る、風情ある町並みが観光にも人気です。そんな杵築市で開催されるひな祭りは、お雛様のことを“ひいな”と呼ぶそうです。“ひいな”とは古語で、小さくてやさしいという意味を持ち、その呼び名だけではなく豪華絢爛な人形や道具類、珍器など城下町ならではの品々も並びます。


また、普段「大分県立歴史博物館(宇佐風土記の丘)」に所蔵される松平家ゆかりの雛は、この期間中は年に一度の里帰り。土曜・日曜日限定で「人力自転車でひいなめぐり」など、城下町ならではの“ひいなめぐり”を楽しんでみてはいかがでしょうか。


【開催期間】 2016年2月13日(土)~3月13日(日)


【開催地】 杵築市城下町一帯・杵築市山香町


【お問合せ先】 杵築市観光協会(電話:0978-63-0100)


http://www.kit-suki.com/




T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

大分県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース