不便を楽しめ! 日本一、あけにくいソーダ

基山町

2016/02/10

佐賀県三養基郡基山町宮浦185−2 1F

View 51

週間View 2

IMG_0515


佐賀県東端に位置する基山町(きやまちょう)で、珍しいソーダが誕生しました。おそらく日本一、あけにくいであろうその名は「あけにくソーダ」。このソーダは全長40センチ程もある専用栓抜きを使います。


便利一辺倒の時代に「あえて開けにくい」規格外の専用栓抜きで、「わざわざ開ける」楽しみを体験できる、新・特産ブランドが誕生しました。「あけにくソーダ」はお土産購入のほか、基山町の居酒屋数点でも取り扱っています。また、漫画キングダム作者の原泰久先生は同町出身。ソーダも基山町も、キングダム級に盛り上がっています。





【あけにくソーダご作法(遊び方)】


1.瓶を片手で持つ。


2.もう一方の手で専用栓抜きの端をもっていざ、挑戦!


3.あけにくいけど、がんばって開ける。


4.ふき出しに注意して飲む。



<問い合わせ先>


酒ブティック丸久 電話:0942-92-2828


きやまんネット(基山町観光協会)


http://www.kiyaman.net/




IMG_0517


キングダム級に規格外な、専用せん抜き

T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

佐賀県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース