LINEを活用した交流型観光プロモーション「抱く県、佐賀」

佐賀県全域

2017/02/26

0

佐賀県三養基郡基山町宮浦185−2 1F

View 153

週間View 2

 


2016年2月から佐賀県観光連盟が取り組む「抱く県(いだく)、佐賀」。LINEを活用して佐賀県民と出会い、抱き合い、交流できる仕掛けだ。その佐賀県では、日本を代表する磁器「有田焼」や「佐賀牛」、ムツゴロウの生息地で有名な「有明海」など、伝統や歴史、豊富な観光資源の魅力をPRしてきた。しかし、佐賀県の本当の魅力は、地域の持つ魅力を多くの人と共有したいと熱い想いを“抱(いだ)いている”佐賀県民自身と考え、このプロモーションは始まりました。


また、2017年2月28日まで、スマートフォン以外のユーザーも楽しめるよう紙媒体のスタンプラリーが実施されています。144名の佐賀県民「抱く人」に会いに行き、交流を楽しみながらスタンプを集め、会った「抱く人」の数に応じて豪華賞品が当たるプレゼンキャンペーンを実施中。抱く人との交流を通じて、新たな佐賀県の魅力を発見してみてはいかがでしょうか。


【プレゼントキャンペーン】


実施期間:2017年2月28日(火)まで


公式HP:

http://i-daku-saga.jp/

T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

佐賀県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース