エンタメな日常を前面に打ち出した、北谷日常って?

北谷町

2016/11/03

0

佐賀県三養基郡基山町宮浦185−2 1F

View 72

週間View 4

沖縄県本島の中部に位置する北谷町(ちゃたん)。2月頃には中日ドラゴンズがキャンプを張る場所として、野球好きには有名な町です。また沖縄唯一の観覧車があるアメリカンビレッジがあり、多国籍なリゾート雰囲気として観光客にも人気なエリアです。


そんな北谷町で、エンタメな日常を打ち出したプロジェクト「北谷日常」のポスターが完成しました。北谷はハロウィン、ビールフェア、フラダンス大会、週末のライブイベントなど、沖縄やそれ以外のジャンルのエンターテインメントが行われています。



ポスターはB2仕様で3種類を発表。1作目は沖縄、なかでも北谷町が盛んなフラダンスをテーマにしています。伝統ある現役男性フラチームがモデルとして登場し、フラの聖地としても有名なサンセットビーチ裏にある足湯でほっこりする、<フラ>のち<フロ>を表現しています。ちなみに北谷町は、沖縄では珍しい天然温泉がある町です。



2作目はハロウィーンのある日常。沖縄ではハロウィンが最も盛んなエリアは北谷といっても過言ないくらい、にぎわいを見せています。地域の子どもたちのモデル参加で、仮装による可笑しな顔と、お菓子な顔をかけたキャッチコピーで表現されています。



3作目はコスプレのある日常。アニメイベント、コスプレ祭などサブカルイベントも多く開催されます。ここでは皆が参加できるコスプレイベントの日常を切り抜いて表現されました。モデルにはヒューマンアカデミー那覇校の現役学生の方々が参加したそうです。


11月中旬からは、ゆいレール(モノレール)や空港での掲出のほか、沖縄県外のイベント出展で掲出されるそうです。

T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

沖縄県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース