オンライン体験(オーストラリア)

オーストラリア

2020/10/20

0

View 123

週間View 4

現在残念ながら、両国とも観光・視察など渡航は制限されております。


しかし、日本も同様ですが、コロナと共存する新しい交流形態が出来てきました。



一例を紹介しますと、ZOOMなどを利用したオンライン体験


※現地ホストスクールにてライブストリームでの学校訪問体験(年齢にあわせて学校を設定)


※現地大学にて大学生とのライブストリームでのアメージングレース


※オーストラリアン バタフライ サンクチュアリー


※施設視察体験(皆様の興味のある職種のバックヤードツアーを専門家とともにバーチャルでお届けします。)


オーストラリアン ファーム 例:オーストラリア原産果物、サトウキビ、ナッツ類、花、果物、野菜など


• チャリティー団体、動物保護団体、野生動物保護団体


• コーヒー、紅茶生産


• コーヒー ショップ


• 食品加工工場


• アイスクリーム製造


• 大学/ビジネス


• その他


※グレートバリアリーフ サステイナビリティ講義


※先住民族文化体験


※インタラクティブアカデミックプレゼンテーション・バーチャル体験


• 農業• 航空シミュレーター• 生物学、生態学• ビジネス• 絶滅危惧種の野生生物


• 環境サステイナビリティ• 海洋生物学• 船舶コントロールシュミレーター


• スポーツ科学• 観光学、ホスピタリティー• その他












概ね催行人数10-20名程度で有料ですが、学生さんからより専門的な分野まで バイリンガルコーディネーター終日同行


開始から終了まで日本語と英語に精通したスタッフが常時プログラムに参加し円滑に実施します。


プログラムはテイラーメイドであり、既存の枠にとらわれないアイデアで作成されますので是非お問い合わせください。

T A G

記事の投稿者

アズウェイ

オーストラリア・ニュージーランド専門の現地手配会社の日本窓口で多くの旅行会社様の依頼を受けて、現地の様々な手配をさせて頂いております。社団法人OTOAでNO133の老舗の会社です。一般の旅行者様にはご要望に合った旅行会社をご紹介します。

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

海外に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース