「Navigate Nagasaki」が長崎市創生プロジェクト事業認定

2021/04/01

0

View 309

週間View 3

国際対応・研究コンサルタントのAi国際医療研究所(長崎市、有永洋子所長)が昨年から進めてきた外国人フレンドリーな長崎を紹介するNavigate Nagasakiが長崎市創生プロジェクト認定事業となりました。




外国人の観光利便性を高め、長崎市へのLoyalty(支持度)向上のため、観光地・路面電車・英語対応可能店情報を発信しています。




外国人フレンドリーな長崎を世界にアピール


Navigate Nagasakiは長崎在住外国人が実際街を旅しながら調査し、外国人の視点で長崎の今を発信しています。



MAP、サイト、SNSの媒体があり、MAPは手のひらサイズで、長崎県内40か所以上の観光地や英語対応可能店等に設置しています。



在住外国人から聞き取った交通がわかりにくい、英語表記がないなどの課題を解決し、長崎にきても迷わず、戸惑わずホスピタリティを楽しんでもらい、リピーターや高評価口コミを狙います。



日本は感染が収まった後に訪れたい国として人気がありますが、その中で訪問先に選ばれる街になることを期待しています。止められない人口減少に対し、交流人口を増やすことで長崎を活性化していきたいと思っています。



今後も外国人フレンドリーなお店や場所について発信して参ります。

T A G
#多言語
#創生プロジェクト
#長崎市

記事の投稿者

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

長崎県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース