掛川市地域おこし協力隊第1号に芳川さんを委嘱しました。

掛川市

2021/08/19

0

View 187

週間View 1

こんにちは。新しく掛川市の地域おこし協力隊に着任しました芳川です。



活動内容は、「掛川市内の中山間地域を中心に誘客及び地域活性化による関係人口を増やす」ということで、まずは中山間地域の課題を知るため、まずはかけがわ粟ヶ岳山麓農泊推進協議会の事務局としてお世話になります。


今回の地域おこし協力隊を機に掛川市に移住をしてきて、あっという間に2週間程経ちますが、毎日景観の美しさに心を打たれています。


少しずつ掛川市民の方々との交流もさせていただき、皆さんの郷土に対する熱い想いに触れる機会が多々ありました。こうした方々がいるからこそ、今見ているこの美しい景観が保たれているのだと感じました。


今の課題は、出来るだけ多くの方とお話をさせていただくことと、個人的には車の運転に早く慣れたいです(笑)



粟ヶ岳で皆さまにお会いできることを楽しみにしております。これから、よろしくお願いいたします。


地域おこし協力隊とは、総務省が行っている事業で、都市部からの意欲ある若い人材を受け入れ、「よそ者・若者」の新しい感覚で掛川市全体のまちおこしに取り組むものです。



2021年8月6日




かけがわ粟ヶ岳山麓農泊推進協議会の事務局業務を通じ、地域資源や課題を見つけ、地域を元気にする新たな取り組みの企画や掛川市の情報発信を行うなど、「よそ者・若者」の新しい感覚で掛川市全体のまちおこしに取り組んでいただきます。

T A G

記事の投稿者

かけがわ粟ケ岳山麓農泊推進協議会

お茶どころ静岡県内でも屈指の生産地 掛川市でお茶と共に暮らす人々の暮らしや文化を体験を通じて楽しんで頂きたく農泊事業に取組んでいます。

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

静岡県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース