【通訳ガイドの皆様対象】秋の東海道ウォークモニターツアー開催 11月3日

掛川市

2020/10/13

0

View 207

週間View 2

東海道五十三次 江戸から23番目の宿場町「島田宿」から大井川を渡って「金谷宿」さらに東海道三大難所とされた「小夜の中山峠」を超えて「日坂宿」まで全長約18㎞を踏破する秋の東海道ウォークモニターツアーを11月3日(火・祝日)に開催します。



今回は通訳ガイドさんを対象として、来年開催予定のオリンピック・パラリンピック、さらには今後徐々に回復してくるであろう海外からのお客様をお迎えするための準備として実施します。



ご好評につき定員枠を広げて現在募集中です。



是非この機会に東海道を一緒に歩きませんか?



詳細は添付資料をご参照ください。



またご不明な点はかけがわ粟ケ岳山麓農泊推進協議会までお訊ねください。



 




























T A G
#通訳ガイド
#歴史古道

記事の投稿者

かけがわ粟ケ岳山麓農泊推進協議会

お茶どころ静岡県内でも屈指の生産地 掛川市でお茶と共に暮らす人々の暮らしや文化を体験を通じて楽しんで頂きたく農泊事業に取組んでいます。

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

静岡県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース