喜界島の「島そら豆」を使った醤油を作る、クラウドファンディングを開催

喜界町

2017/06/29

0

八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F

View 271

週間View 5


鹿児島県喜界島で、江戸時代から続く伝承野菜「島そら豆」の食文化の復活、維持を目的として立ち上がった「島そらプロジェクト」。日本初となる純国産グルテンフリーしょうゆを作るために、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、2017年7月19日(水)までクラウドファンディングを開催中です。


喜界島は鹿児島県の奄美群島に位置する離島の一つで、世界でも極めて速い隆起速度で造られた隆起サンゴ礁の小さな島。島そら豆は古くは江戸時代からある伝承野菜で、通常のそら豆の半分程の大きさで味が濃く、みずみずしく甘いのが特徴だそう。古くは島民の食卓に欠かせない食材でしたが、近年は食べられることが少なくなってきています。


そんな伝承野菜「島そら豆」を普及させるため、今回の商品化を第一弾として、今後も味噌の商品化など喜界島の食文化を守る活動をしていくそうです。



【クラウドファンディング詳細】


・プロジェクト名:日本発!!純国産グルテンフリーしょうゆを作りたい!プロジェクト


http://camp-fire.jp/projects/view/29644


・目標金額:50万円


・期間:2017年6月12日(月)~7月19日(水)迄



T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

鹿児島県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース