私たちと茶畑に囲まれた里山で一緒に働いてみませんか?インターンシップ研修生募集

掛川市

2020/08/05

1

View 184

週間View 4

日本一のお茶どころ静岡県内でも屈指の生産地 掛川。



掛川の中でもさらに良質なお茶と生産量を誇る私たちが活動する粟ケ岳山麓の里山で



今年4月末、地域の団体や行政など13の構成メンバーで農泊協議会を立ち上げました。



 



生活習慣や環境がこの20~30年大きく変わり、緑茶葉の需要は大きく減少し、当地の



主要産業である茶業に大きない影響をもたらしています。



しかしながら、この美しい景観のなかで暮らす人々の暮らしや営みは現代社会において



また未来においても人々が心穏やかに暮らし続けるためには必要不可欠なものであり、



守り続ける必要があると考えます。



そして守り続けるためにはそこに新たな仕事となる産業を生み出し、持続可能な事業を



構築する必要があると考え、農泊事業に着手はじめました。



 



コロナ禍の中で様々な暮らし方、働き方が生まれつつある中で、今回公募する



インターンシップ研修生はそうした変化の中で、新しい人生へのきっかけと



考えて検討していただければ嬉しいです。



 



協議会メンバーには地元を知り尽くした重鎮もいれば、未来を担う30代のメンバーもいます。



また県外からのよそ者や行政マンなど様々な見地から取り組んでいます。



是非私たちと新しい人生にチャレンジしてみませんか?



募集要項の詳細は下記URLよりご確認お願いします。



https://d.kuku.lu/e3b6461d93



事務局兼ゲストハウス


お茶刈り


東海道3大難所小夜の中山の茶屋「扇屋」さん


古民家の庭で流しそうめん体験


シンボル茶文字の粟ケ岳と一番茶

T A G
#農泊,
#研修生
#地域おこし協力隊

記事の投稿者

かけがわ粟ケ岳山麓農泊推進協議会

お茶どころ静岡県内でも屈指の生産地 掛川市でお茶と共に暮らす人々の暮らしや文化を体験を通じて楽しんで頂きたく農泊事業に取組んでいます。

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

静岡県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース