市職員が本気コスプレで観光PR「バナナ姫ルナ」

北九州市

2018/01/29

0

八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F

View 818

週間View 2

まるでアニメの世界から飛び出したかのような黄色のドレスに身を包み、個性的なオーラで観光PRを行う「バナナの妖精」。バナナの叩き売り発祥の地である福岡県北九州市の観光PRを行うために誕生した「バナナ姫ルナ」です。細部にまでこだわった衣装から妥協のないキャラまで、プロのコスプレイヤーかと思いきや、バナナ姫に扮するのは、なんと同市の観光課職員である井上純子さん。



元々は、CGイラストにより誕生したバナナ姫ルナでしたが、個人的にコスプレを楽しんでいた井上さんが、リアルバナナ姫ルナとして露出することになりました。



そのコスプレのレベルは、2015年に地元で行われたハロウィーンの仮装コンテストでグランプリを獲得するほど。バナナ姫ルナのコスチュームも、バナナの髪飾りや小物類など、できるものは自作してしまうほどです。



このクオリティーが話題を呼び、本気すぎるコスプレ公務員として話題が拡散。同市の観光PR動画をはじめ、イベント出演や全国ネットを含むテレビへの出演など、瞬く間に広がっていきました。まさに、体を張った観光PRを成功に導いた井上さん扮する「バナナ姫ルナ」。自らの特技を生かし、何より楽しんで取り組んでいる姿に、見る人を惹きつける魅力があふれています。





職員とは思えないクオリティーは放つ「バナナ姫ルナ」




イベントやPR動画にも露出





このコスプレでコンテストグランプリも受賞




【関連情報】


<バナナ姫ルナの情報>



【公式】「バナナ姫ルナ」の情報あ・ら・か・る・と♪


http://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/w1100418.html#SUB9



【公式】バナナ姫ルナのコスプレ観光PR


http://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/09600052.html




<門司港バナナ資料室>


門司港バナナ資料室は、門司港レトロ地区の「関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)」の建物内にある無料ゾーン「海峡レトロ通り」の2階にあります。お近くに来たらぜひ覗いてみてくださいね。



開館時間:9時~17時


休館日:年4回程度休館


入室料:無料


場所:関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)2階


(北九州市門司区西海岸1丁目3-3)

T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

福岡県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース