山梨県立美術館・山梨県立文学館・芸術の森公園

自己紹介文
山梨県立美術館は「ミレーの美術館」として広く親しまれ、ミレーの代表作《種をまく人》《落ち穂拾い、夏》のほか、バルビゾン派の作家の作品や、山梨ゆかりの作家の作品などを収蔵。山梨県立文学館は、山梨の文学の発信拠点として樋口一葉、太宰治、芥川龍之介、飯田蛇笏など山梨出身ゆかりの文学者の原稿、書簡、愛用品等を展示しています。
ともに「芸術の森公園」に立地し、富士山の眺めや四季折々の表情も楽しめます。

User's Identity これまでやってきたこと