menu

2020.06.26

観光情報

四万十市

四万十川観光遊覧船 感染症対策を整え元気に運航中!

最後の清流”四万十川”が196kmの長い旅を終え、太平洋へと注ぎ込む「四万十市」。高知県の西南部に位置し、周辺地域への観光拠点ともなります。川のアクティビティ、食、景観など楽しい情報をお届けします!

こんにちは!四万十市観光協会のスタッフSです。

“最後の清流四万十川”の代名詞で多くの方に知っていただいている四万十川ですが、皆さま四万十川の“どこ”を観光するのが一番いいのかご存知ですか?

なにせ全長196km、5つの市町村にまたがって流れている大河ですので、一口に四万十川観光と言ってもいったいどの地点を見ればいいのか分からない、というお声を多数いただきます。

私がおススメするのはずばり『四万十川観光遊覧船』です。

カヌーやSUP、川遊びとアクティブに四万十川を楽しまれる方はそれもステキなのですが、濡れたりせずゆっくりと観光したいね、という気分の方には遊覧船がぴったりです!

四万十市には五つの遊覧船会社があり、それぞれの会社で運航場所・コースが異なります。一社のみ「舟母船」という昔ながらの帆掛け舟で遊覧を楽しめる所があり、それ以外は屋形船タイプとなります。

共通して運航時間は約50分。舟は周遊して出発地に戻ってきますので、お車やレンタサイクルで乗りに来られた方でも下船後スムーズに次の目的地へ出発できます。

料金は舟母船が大人一人あたり2,500円、屋形船が2,000円です。(屋形船は年中無休!)

ご予約なしでぶらっと乗れるように定期船を出しているところもあれば、事前にお電話でお問合せが必要なところもあります。

くわしくは当協会ホームページをご覧ください♪ → https://www.shimanto-kankou.com/kanko/shimanto-river/kankouyuransen.html

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用、換気・消毒の実施といった対策を「四万十川観光遊覧船連絡協議会」で定めていますので、どうぞ安心してご利用ください!

お電話、メールでもお問合せを受け付けております。ご連絡お待ちしております。

【(一社)四万十市観光協会】℡ 0880-35-4171/メール info@shimanto-kankou.com

この記事を書いた投稿者

一般社団法人 四万十市観光協会

最後の清流”四万十川”が196kmの長い旅を終え、太平洋へと注ぎ込む「四万十市」。高知県の西南部に位置し、周辺地域への観光拠点ともなります。川のアクティビティ、食、景観など楽しい情報をお届けします!