父島観光情報~2021年9月号~

2021/09/01

東京都小笠原村父島字東町番地なし 商工観光会館内

View 32

週間View 2

朝・晩はだいぶ涼しくなり、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。小笠原の夏よ、まだまだ終わらないで!


 


─▼9月の小笠原はどんな気候?▼─────────────── 


晴天時の紫外線は非常に強いので日焼け対策は忘れずに


最高気温:30.7℃ 最低気温:26.3℃(過去5年平均より)


(気温については平均値より±3℃程動きがあります)


水温:27.4℃(二見湾測定値 過去平均)


 


【服装】


晴天時の日差しは非常に強く、湿度も高めです。朝夕は涼しく過ごせます。真夏の装いですが日焼けには注意しましょう。


山歩きをする方薄手の長ズボンで出かけましょう。突然の雨天に備え、雨合羽などの雨具もあるとよいでしょう。


水着で泳ぐことができます。日焼けを防ぐため、Tシャツかラッシュガードを着用して泳ぎましょう。長時間海につかっていると体は意外と冷えるので、海から上がったら乾いた服に着替えましょう。


曇りでも紫外線は強いので、日焼け止めや帽子、首にタオルを巻くなどして過剰な日焼けに注意しましょう。ボートなどで沖におでかけの際は、海面からの照り返しも加わります。十分な日焼け対策をしましょう。


 


INDEX・・・今月号の内容は━━━━━━━━━━━━━


『村内コロナウイルス一掃期間の設定について』


『おがさわら丸乗船前PCR検査受検のお願い』


『小笠原諸島世界遺産登録10周年記念フォトコンテスト開催のお知らせ』


『西ノ島クルーズ中止について』


『寄港便のお知らせ』


●『アンケート配布一時中止について』


『ミニボニン』


 


 


『村内コロナウイルス一掃期間の設定について』━━━━━━


 8月に入り村内における新型コロナウイルス感染症の陽性者が複数確認されたことを受け、824日から96日までの2週間「村内コロナウイルス一掃期間」が設定されました。この期間は、物流は維持しつつ人流を止めるために、小笠原村より来島の全面自粛要請が出されております。対象の期間に観光やお仕事で来島を予定されていた皆様につきましては、来島自粛およびご旅行の計画変更をお願いしており、この間は基本的に各種アクティビティのツアー催行は中止となります。


 小笠原への旅行を楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳有りませんが、対象期間中に島内のコロナウイルスを一掃し、再び安心・安全な島を取り戻すことができるよう、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


 


村内コロナウイルス一掃期間:824日~96


対策:来島の全面自粛要請


来島受け入れ再開:98日竹芝出港便より予定


 


※詳細につきましては小笠原村役場のウェブサイトにてご確認ください。


 


【小笠原村緊急事態宣言】「村内コロナウイルス一掃期間の設定」について(小笠原村役場)


https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/panel-top_urgentnotice/%e3%80%90%e5%b0%8f%e7%ac%a0%e5%8e%9f%e6%9d%91%e7%b7%8a%e6%80%a5%e4%ba%8b%e6%85%8b%e5%ae%a3%e8%a8%80%e3%80%91%e3%80%8c%e6%9d%91%e5%86%85%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9.html/27995/ 


 


『おがさわら丸乗船前PCR検査受検のお願い』━━━━━━━ 


  おがさわら丸を利用されるお客様を対象として、乗船前の唾液採取によるPCR検査(検査費無料)を実施しております。ご自宅等で各自採取していただいた検体(唾液)、同意書、アンケートを、おがさわら丸の竹芝出港前々日または前日に、竹芝客船ターミナルにて提出をお願いしています。また、遠方にお住まいの方や諸事情で受付時間内での検体提出が難しい場合、返送受付も行っております(事務手数料及び送料がかかります)。


 島内にて宿泊施設や飲食店、ツアーをご利用いただく際にはPCR検査受検の有無を確認させて頂く場合がございます。検体提出時に受け取った「検体受領証」や、返送受付ご利用時の「発送伝票控え」は、ご来島の際に必ずご持参ください。


 出発地等の都合により検体提出が難しい場合には、別機関でのPCR検査に振り替えていただいても構いません。その場合には、検査費用等については各自ご負担いただくこととなります。ご来島の際には「陰性」であることの検査証明もお持ちください。


 新型コロナウイルスワクチン接種が進み、すでに2回目の接種を終えた方も増えているかと思いますが、現時点ではワクチン接種による感染予防効果は十分にわかっていません。ワクチン接種を済ませた場合でも必ずPCR検査の受検やマスク着用などの基本的な感染予防対策をお願いいたします。


 定期船で24時間かけなければ行くことができない秘境地であるが故に医療体制が限られており、感染拡大防止には万全を期する必要がございます。お客様の安心・安全及び小笠原村における新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、ご来島にあたってはおがさわら丸乗船前のPCR検査受検及び基本的な感染対策の徹底にご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


 


【緊急のお願い】乗船前のPCR検査受検など感染症対策の徹底をお願いします!(小笠原村役場)


https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/panel-top_urgentnotice/%e3%80%90%e7%b7%8a%e6%80%a5%e3%81%ae%e3%81%8a%e9%a1%98%e3%81%84%e3%80%91-%e4%b9%97%e8%88%b9%e5%89%8d%e3%81%aepcr%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e5%8f%97%e6%a4%9c%e3%81%aa%e3%81%a9%e6%84%9f%e6%9f%93%e7%97%87.html/27874/ 


 


『小笠原諸島世界遺産登録10周年記念フォトコンテスト開催のお知らせ』━━━━━━ 


 小笠原諸島が世界自然遺産に登録されて今年で10周年を迎えたことを記念して、「小笠原諸島世界遺産登録10周年記念フォトコンテスト」が開催されることとなりました。


 ①小笠原の自然風景、②小笠原の生き物、③小笠原の日常風景のいずれかの分野で、小笠原の魅力を後世まで伝えることをテーマとした作品を皆様から募集いたします。


 グランプリを受賞した作品の方には、なんと副賞として「おがさわら丸の往復チケット(1名様分)」が準備されているとのこと!皆様が小笠原で撮影した魅力いっぱいの最高の一枚でぜひご応募ください♪


 応募締め切りは令和3915日までとなっています。そのほか応募方法や注意事項などの詳細については下記よりご確認ください。


 


【小笠原諸島世界遺産登録10周年記念フォトコンテストの開催について】(小笠原村役場)


https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/storage/post-images/uploads/sites/2/2021/08/e7181c786168cd92b238d9aeaf008d16.pdf


 


『西ノ島クルーズ中止について』━━━━━━━━━━━━━


  117日に予定されていた「西之島クルーズ」は、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、中止されることが決定いたしました。


 


西ノ島クルーズ中止のお知らせ(小笠原海運) http://www.ogasawarakaiun.co.jp/info/?p=10217 


 


『寄港便のお知らせ』━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 竹芝を出港したおがさわら丸が、他の港にも立ち寄る「寄港便」。残念ながら伊豆大島寄港便が中止となり、今年もあとは館山寄港便を残すばかりとなりました。竹芝から乗船するよりこっちのほうが近い!という方は、是非こちらの寄港便を活用して旅の計画をしてみてはいかがでしょうか?今年運行予定の寄港便は、下記のとおりです。


 


館山寄港(予定): 令和31015日(金)竹芝発便 19日(火)父島発便


 


なお、ご来島の際には乗船前のPCR検査受検および基本的な感染対策の徹底にご理解とご協力いただけますようよろしくお願いいたします。


 


寄港便の出港・到着時刻は、通常便と異なる場合がございますのでご注意ください。


※令和31022日竹芝発・26日父島発で予定していた大島寄港便は中止となりました。


 


詳しくは、小笠原海運のウェブサイトよりご確認ください!


 


小笠原海運 https://www.ogasawarakaiun.co.jp/


 


『アンケート配布一時中止について』━━━━━━━━━━━


 おがさわら丸の出港日に二見港船客待合所にて配布しているアンケートですが、村内コロナウイルス一掃期間の設定に伴い一時的に配布中止とさせていただきます。912日出港便より再開予定ですので、その折にはぜひともご協力いただければと思います。


 


『ミニボニン』━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ちょっとローカル、ちょっと気になる話


「小笠原暮らし」・・・Vol.159


 


静かな島で粛々と待つ 


 8月に入り、島内では立て続けに新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生しました。内地で連日感染者数が増えていることはニュースなどで知っていましたが、島内で複数の陽性者が発生したことで「いよいよ島にも来たのか!このままどんどん増えていったらどうなるのだろう!?」と非常に大きな不安を覚えました。というのも、島では充分な医療体制が整っておらず、コロナ患者の入院対応ができる医療機関もないのです。


 今回の感染者増加の状況を受け、小笠原村は824日から96日までの2週間を「村内コロナウイルス一掃期間」として設定。現在来島の全面自粛要請が出されており、村立の小・中学校も期間中は休校となっています。


本来であれば夏休みを島で過ごす観光のお客様が、まだ島にたくさんいらっしゃってもおかしくない時期。島内はお客様で賑わい、観光事業者もお客様の対応に追われていたはずですが、今はお客様もいらっしゃらず、島内の観光施設は閉館しており、ガイドツアーも基本的に催行中止。島の至るところが静かで閑散としています。


この一掃期間中に小笠原への旅行を計画していた方々には、キャンセルや日程の変更をお願いしなくてはならず大変申し訳無い気持ちと本当に残念な気持ちでいっぱいですが、状況を理解し、そのようなお願いに応えてくださった皆様には心より感謝しております。本当にありがとうございます!皆様がいつかまた安心して小笠原旅行を楽しめる日を迎えられるよう、今はしっかりと感染対策をしつつ、静かに「コロナウイルス一掃期間」が明ける日を待つことにします。


 全国で感染症の流行はまだまだ続き、連日多くの新規感染者が報告されています。身近な方や知り合いが感染した、という方も少なくはないでしょう。新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様及びそのご家族に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い回復を祈っております。


 一掃期間終了後は、ご来島される皆様に安心・安全な小笠原を楽しんでもらえるよう、引き続き島内での感染対策を徹底していきたいと思います。ただ、『安心・安全な小笠原』の実現には皆様の協力が不可欠です。おがさわら丸乗船前のPCR検査を必ず受験していただくことはもちろんですが、ご旅行前の健康観察や、船内・島内での感染対策徹底にご理解とご協力をお願いいたします。皆様を再び笑顔でお迎えできる日まで、今しばらくお待ち下さい。


 


*****小笠原のお役立ち情報****************************************


小笠原村観光協会 http://www.ogasawaramura.com/


小笠原村観光協会Facebook https://www.facebook.com/boninislands


小笠原村観光協会Instagram https://www.instagram.com/village_ogasawara/


小笠原村観光協会Twitter https://twitter.com/vlg_ogasawara


小笠原村観光協会YouTube https://www.youtube.com/channel/UChLUt_OO39wm5Hv1sb03Q_Q


小笠原村観光局 https://www.visitogasawara.com/


小笠原母島観光協会 http://hahajima.com/


小笠原の天気 https://www.jma-net.go.jp/chichijima/


小笠原村ブログ https://blog.vill.ogasawara.tokyo.jp/


小笠原村ライブカメラ http://gajyumaru.it-ogasawara.com/live_select_page1.html


*******************************************************************


ご意見、ご感想などお待ちしております。


 

T A G
#PCR検査
#船旅
#コロナ対策
#小笠原村

記事の投稿者

一般社団法人 小笠原村観光協会

東京竹芝港から約1,000キロのにあり世界自然遺産でもある小笠原諸島にある父島の『イマ』を発信します!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

東京都に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース