父島観光情報~2021年5月号~

2021/05/04

東京都小笠原村父島字東町番地なし 商工観光会館内

View 33

週間View 3

ムシムシした陽気が続いたり、季節外れの台風がきて暴風雨に見舞われたりと、お天気が不安定な近頃の小笠原。太陽ギラギラの季節が待ち遠しい!



 



─▼5月の小笠原はどんな気候?▼───────────────



 



晴天時の紫外線は非常に強いので日焼け対策は忘れずに♪



最高気温:26.3℃ 最低気温:22.1℃(過去5年平均より)



(気温については平均値より±3℃程動きがあります)



水温:22.9℃(二見湾測定値 過去平均)



 



【服装】



陸…晴天の日中は、半袖のTシャツでもOK。朝夕は多少肌寒くなります。悪天候の場合は日中でも寒い日があるので、風を通さない上着をご用意ください。



※山歩きをする方は長袖、長ズボン、履きなれた靴で出かけましょう。雨天に備え、雨合羽などの雨具をご用意ください。



海…水温はまだ低めですので、ゆっくり海を楽しむにはウェットスーツの着用が必要です。海に浸かっていると体が冷えるので、海から上がったらすぐに水気を拭き、乾いた服に着替えて身体を温めましょう。



※お天気の良い日は日差しが強いので、日焼け止めや帽子、首にタオルを巻くなどして日焼け対策を万全にしましょう。ボートでおでかけの際、海上は意外と寒いこともあるので風を通さない上着を用意しましょう。



 



INDEX・・・今月号の内容は━━━━━━━━━━━━━━




 




おがさわら丸を利用されるお客様を対象として、乗船前の唾液採取によるPCR検査試行が引き続き実施されております。ご自宅等で各自採取していただいた検体(唾液)、同意書、アンケートを、おがさわら丸の竹芝出港前々日または前日に、竹芝客船ターミナルにて提出をお願いしています。



また、現在では検体の返送受付も行われており、遠方にお住まいの方や諸事情で受付時間内での検体提出が難しい方でも受検可能となっております。返送受付をご利用頂く場合は、事務手数料及び送料をお客様に負担いただくこととなりますが、返送受付をご活用のうえ必ずPCR検査受検にご協力くださいますようよろしくお願いいたします。



詳細につきましては、下記小笠原海運のウェブサイトよりご確認ください。



 



PCR検査について

https://www.ogasawarakaiun.co.jp/info/?p=9851



PCR検査の返送受付について

http://www.ogasawarakaiun.co.jp/info/?p=9952



 



なお、島内にて宿泊施設や飲食店、ツアーをご利用いただく際にはPCR検査受検の有無を確認させて頂く場合がございます。検体提出時に受け取った「検体受領証」や、返送受付ご利用時の「発送伝票控え」は、ご来島の際に必ずご持参ください。



また、出発地等の都合により検体提出が難しい場合には、別機関でのPCR検査に振り替えていただいても構いません。その場合には、検査費用等については各自ご負担いただくこととなります。ご来島の際には「陰性」であることの検査証明もお持ちください。



定期船で24時間かけなければ行くことができない秘境地であるが故に医療体制が限られており、感染拡大防止には万全を期する必要がございます。お客様の安心・安全及び小笠原村における新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、ご来島にあたってはおがさわら丸乗船前のPCR検査受検及び基本的な感染対策の徹底にご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。



 




東京都における緊急事態宣言の発令に伴い、島内以下の施設が閉館となります。



 



・小笠原ビジターセンター(駐車場含む):当面の間閉館



・亜熱帯農業センター(屋内展示棟):当面の間閉館



・水産センター(屋内水族館):当面の間閉館



・世界遺産センター:緊急事態宣言期間中閉館



・小笠原海洋センター(屋外水槽除く):緊急事態宣言期間中閉館



 




旅をしながら集める船の御朱印『御船印めぐりプロジェクト』がこの春からスタートしました!全国の船会社がオリジナルの御朱印を発行し、集めた船会社の印の数によって認定される「一等航海士」や「船長」などといった称号制度なども予定されているそうです。



今回の『御船印めぐり』には、東京・竹芝と父島・二見港を結ぶ定期船「おがさわら丸」や、父島・二見港と母島・沖港を結ぶ「ははじま丸」も参加しています!小笠原へご旅行の際には、ぜひこれらの御船印も集めてみてはいかがでしょうか!ははじま丸の御船印ゲットは、もしかしたら難易度最高かもしれません!?!?



 



御船印めぐりプロジェクト(公式)

https://gosen-in.jp/



 



【おがさわら丸御船印】



販売開始:2021年4月13日(火)父島発便より



販売場所:おがさわら丸船内売店ショップドルフィン



http://www.ogasawarakaiun.co.jp/info/?p=10122



 



【ははじま丸御船印】



販売開始:2021年4月1日(木)



販売場所:母島観光協会(母島・沖港船客待合所内)



https://hahajima.com/







7月2日東京発のおがさわら丸で予定されていた『硫黄島3島クルーズ』は、新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中、実施が見送られることになりました。



 



硫黄島3島クルーズ中止のお知らせ(小笠原海運)

https://www.ogasawarakaiun.co.jp/info/?p=10131



 




竹芝を出港したおがさわら丸が、他の港にも立ち寄る「寄港便」。今年も運行が予定されている便がまだあります!竹芝から乗船するよりこっちのほうが近い!という方は、是非こちらの寄港便を活用して旅の計画をしてみてはいかがでしょうか?今年運行予定の寄港便は、下記のとおりです。



 



館山寄港(予定): 令和3年10月15日(金)竹芝発便 19日(火)父島発便



大島寄港(予定): 令和3年10月22日(金)竹芝発便 26日(火)父島発便



 



なお、ご来島の際には基本的な感染対策の徹底にご理解とご協力いただけますようよろしくお願いいたします。



※寄港便の出港・到着時刻は、通常便と異なる場合がございますのでご注意ください。



※令和3年6月24日(木)竹芝発・28日(月)父島発で予定していた八丈島寄港便は、中止となりました。



 



詳しくは、小笠原海運のウェブサイトよりご確認ください!



小笠原海運 

https://www.ogasawarakaiun.co.jp/



 




おがさわら丸の出港日に二見港船客待合所にて配布しているアンケートですが、引き続きご協力をお願いしております。アンケートにご協力いただいた方には、オリジナルクリアファイルをプレゼントしておりますので出港前に是非ご協力ください♪更に現在はおがさわら丸船内でも数量限定でアンケートの配布をしております。父島からの長い復路を利用して、旅の思い出を振り返りアンケートにお答えいただくのはいかがでしょうか?



小笠原観光をより良いものにするために、みなさまの小笠原旅行に関する様々なご意見、ご感想をぜひお寄せください。ご協力のほどよろしくお願いいたします!


【アンケート配布場所】



①二見港先客待合所内・小笠原村観光協会窓口



②おがさわら丸船内4デッキ案内所向かい(無人)



 




ちょっとローカル、ちょっと気になる話



「小笠原暮らし」・・・Vol.155



◎おがさわら丸ドライドック◎



今年もおがさわら丸が船体検査・整備のため、年に一度のドライドックに入ります!



今回は5月8日~5月28日の日程でドック入りする予定ですが、昨年のドック期間は1月半ばからだったため、実に1年4ヶ月ぶりのドック入り。竹芝から父島までの約1,000kmの航路で定期船として活躍するおがさわら丸は、錆がついたり塗装が落ちてきたりと、ここのところだいぶお疲れの様子に見えます・・・。



おがさわら丸がドライドックに入る約3週間、例年だと島と内地との行き来ができませんが、なんと!今回は代替船「さるびあ丸」の運航が一航海予定されています♪



普段は伊豆諸島航路に就航し、夏季の東京湾納涼船としても活躍しているさる3代目びあ丸は、昨年6月に就航したばかりの新造船!今回近海仕様となり小笠原航路での運航が可能となりました。



さるびあ丸では竹芝~父島間を約29時間かけて航行予定で、おがさわら丸よりも少々時間はかかりますが、ドック期間中の貴重な内地への&内地からの足となってくれます。そしてなんと言っても、内地からの物資輸送を担ってくれ、島民の生活を支えてくれる頼もしい助っ人なのです!心強いですね~♪



今年はおがさわら丸ドック中に普段見られないさるびあ丸の父島入港もとても楽しみですが、やはりドック明けにピッカピカになったおがさわら丸が父島に帰ってくるのが何よりも楽しみです♪ドック入りまであと1.5航海。もう少しだから頑張ってね、おがさわら丸!






*****小笠原のお役立ち情報****************************************



小笠原村観光協会 

http://www.ogasawaramura.com/



小笠原村観光協会Facebook 

https://www.facebook.com/boninislands



小笠原村観光協会Instagram 

https://www.instagram.com/village_ogasawara/



小笠原村観光協会Twitter 

https://twitter.com/vlg_ogasawara



小笠原村観光協会YouTube 

https://www.youtube.com/channel/UChLUt_OO39wm5Hv1sb03Q_Q



小笠原村観光局 

https://www.visitogasawara.com/



小笠原母島観光協会 

http://hahajima.com/



小笠原の天気 

https://www.jma-net.go.jp/chichijima/



小笠原村ブログ 

https://blog.vill.ogasawara.tokyo.jp/



小笠原村ライブカメラ 

http://gajyumaru.it-ogasawara.com/live_select_page1.html



*******************************************************************



ご意見、ご感想などお待ちしております。

T A G
#地産地消

記事の投稿者

一般社団法人 小笠原村観光協会

東京竹芝港から約1,000キロのにあり世界自然遺産でもある小笠原諸島にある父島の『イマ』を発信します!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

東京都に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース