【プレスリリース】雪室食品のオンライン試食会_無料モニター募集_japanconcierge-press-release

新潟市

2020/10/30

0

View 223

週間View 5

雪室で保存した食材の魅力を味わう「オンライン試食イベント開催」オンライン×リアルの融合。モニター募集のお知らせ




https://bit.ly/3dVmmOK



豪雪地帯の新潟。深い雪に覆われる土地柄を生かして食品を保存する雪室は、古くから伝わる雪国の知恵です。室内の温度は1度程度で安定し、食品を凍らせることなく長期間保存。さらに、その過程で食品のおいしさを引き出すメリットもあります。



ジャパンコンシェルジュでは、雪室保存したコーヒーとじゃがいもをご提供し、モニターの方にお試しいただき率直なご意見を伺います。雪室で仕上げた食材の違いをこの機会にぜひお試しください。



(当選された方には後日簡単なモニターのご協力をお願いいたします)


雪室保存の効果について





雪室保存することにより、コーヒーの主な香り成分3つのうち、一般に不快と感じる成分を含むアルデヒド類が減少します。このため、他の2つの香り成分であるフラン類(コーヒーらしい香りを生み出す)とピラジン類(香ばしい焙煎香や甘さに影響)の利いた、まろやかな風味のコーヒーになります。またじゃがいもは保存前と比べて糖度が約2倍にまで増え、ほくほくと甘みある味わいとなります。



 


越後雪室屋とは





雪国に古くから伝わる、天然雪を使った食品保存庫「雪室」を使用した食材の統一ブランド。豊かな自然で育まれた食材と、真面目で根気強い越後人の気質から生み出される高い品質は、新潟の誇り。その中でも特に、味と品質にこだわりを持ち、「雪国新潟の美味しさを全国に広めたい」という志を共有する食のプロが集結し、[にいがた雪室ブランド事業協同組合]として活動しています。



https://www.yukimuroya.jp



 


ジャパンコンシェルジュについて





自宅にいながらオンラインで楽しめる美味しいもの、観光体験やイベントなどの情報を発信。日本の魅力や観光体験、伝統など、日本の良さを幅広く配信しています。



https://www.facebook.com/JapanConciegemedia/



本件に関するお問い合わせ先:

ジャパンコンシェルジュ 雪室プロジェクト事務局 担当:寺島

TEL: 03-6264-2707 / E-mail:info@beyond-global.jp



越後雪室屋 事務局

代表理事 佐藤健之

新潟市中央区女池神明3-4-9



株式会社ビヨンド

代表取締役 道越万由子

資本金 1,000万円

東京都中央区日本橋1-2-8 日本橋BNKビル3F

T A G

記事の投稿者

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

新潟県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース