【室内レジャーも充実】500円で一日遊び放題!山のてっぺんにある穴場の遊び場!

八女市上陽町

2020/07/21

1

八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F

View 3830

週間View 45


福岡県の八女市上陽町にある「ふるさとわらべ館」は久留米インターから40分。久留米の高良大社方面へ向かい、高良山や耳納山を越えた先にあります。山に囲まれた場所にあるため「この場所にこんな施設が?」と驚く人も多いようですが、実はこの場所、子供連れにオススメしたい穴場スポットなのです。




八女のファンタジーキッズリゾート的存在!?


ファミリーに人気


 



「ふるさとわらべ館」は室内遊び・外遊びスペースともに多くの遊具があり、子供を遊ばせながらのんびりとした1日を過ごすことができます。利用される方は、午前中から来て外遊具が使い放題のフリーパス「ちょびっとパス」の購入がおすすめです。(1日10名先着順)






室内は未就園児から小学生までが飽きずに遊べる、カプラ積み木・エーデル砂場・おままごとスペース・バランス遊びなど、さまざまなコーナーがあります。本や漫画もあるため、子供を遊ばせながら大人ものんびりできる空間です。






なかでも珍しいのが昭和30年代の小学校を再現したスペース。当時使っていたものを置いているため、まるでタイムスリップしたような体験ができます。





他にも縁日の雰囲気が味わえる「射的」や「わたあめ」コーナー、木工体験ができる「森の体験工房」も人気。体験工房は夏になると、夏休みの工作にと多くの人が予約されるそうです。





室内だけでなく、外遊び用の遊具も充実


 



芝生では草スキーやフリスビー、パットゴルフ、ストラックアウトや竹馬など、好きな遊具でのびのびと遊ぶことができます。夏は噴水遊び場など“涼”を楽しむ場所も登場。展望台から見る山々は美しく、大人も子供もリフレッシュ時間を過ごすことができます。






 

食事も充実「山の上レストランおぼろ」



「ふるさとわらべ館」はレストランも併設しているため、午前中から来ても食事の心配はいりません。お子様ランチやお子様うどんなど、キッズメニューも豊富。ご当地メニューのお茶コロッケなど、美味しい食事が楽しめるため、ドライブがてらレストランの使用もおすすめです。






スタッフとの交流も楽しめる心温まる場所


 



季節に応じたイベント「アイスクリーム作り体験」「川遊び・泥遊び(団体のみ)」「天空棚田の田植え会」など、“子供たちが楽しめること”を企画しているスタッフの方々。遊具の遊び方を丁寧に教えてくれたり、ポップコーンやわたあめを作ってくれたりと、遊びを通して交流を楽しむことができることも魅力です。自然の豊かさを感じながら、子どもと一緒に大人も童心に返ることができる「ふるさとわらべ館」。八女インターや久留米インターからもそれほど遠くないため、一度足をのばして見てはいかがでしょうか。






おすすめポイント


自然の中でリフレッシュできる


500円で子供が1日中遊べる


雨の日でも安心、室内遊具が豊富


スタッフの方が親切丁寧


レストランにご当地メニューあり


夏場は水遊びもあり




〒834-1104 福岡県八女市上陽町下横山4838

電話 0943-54-2442

営業時間 10:00~18:00(レストラン11:00~15:00)

定休日 毎週水曜・年末年始(水曜が祝日の場合は翌平日)

公式HP http://joyo-town.jp/warabe/


アクセス方法(自動車の場合)

1)高速九州自動車道→久留米インターチェンジ→県道86号線→「御井小学校西」信号左折→県道750号線に入り約35分上る(山道のため、途中の案内看板に注意しながら進んでください)


2)高速九州自動車道→広川インターチェンジ→国道3号線→「川瀬」信号を左折し県道84号線を直進→左折して県道798号線に入り約25分上る


3)高速九州自動車道→八女インターチェンジ→国道442号線→県道52号線→「大瀬」信号左折→県道798号線に入り約25分上る


4)2020年、7月現在、久留米の一ノ瀬親水公園から「ふるさとわらべ館」へ行く道(県道800号線)は、大雨の影響で通行止めとなっています。


※迂回路はありますが、遠回りのため、久留米から行く方は、高良大社側から行くことをオススメします。

T A G
#室内レジャー

記事の投稿者

みんなの観光特派員グループ

福岡在住の自然が好きなママライターです。九州の子連れで楽しめる場所をご紹介します。

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

福岡県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース