menu
Languages

2020.07.22

観光情報

篠栗町

世界最大の涅槃仏がある福岡の南蔵院

記事投稿者 CHAU NGUYEN HOAI AN

所在地: 福岡県福岡市

福岡の学校に通っているベトナムの留学生のアンです。私は日本の名所を体験し、訪問する機会を得てとても幸せです。 これらはきっと私の忘れられない思い出です。

READ MORE

寺院は神聖な場所であり、この場所の神聖さと静けさがより私たちの魂を完全にリラックスさせる場所です。 ある友人が福岡県篠栗町の南蔵院を紹介してくれましたので、先日訪れてみました。友人が言ったとおりの美しいところだったので今回紹介します。

 

JRで城戸南蔵院前駅まで行ってから徒歩約5分。 南蔵院へ行く途中、「メロディ橋」と呼ばれる橋が見られます。 マレットで橋をノックすると音が生まれるので、ここに来る機会があれば、ぜひやってみてください。

 

入場は完全無料で、お寺までの道のりには土産物屋が並んでいます。

 

 

この箱に入っている小さい亀が大好きです。 とてもかわいいですね。
私は下の写真のように亀が這い回っているのを見かけました。他にも多くの亀が湖に住んでいるのも見ました。私の友人が言った通り、これらの亀はここの特殊で、 長寿の象徴です。

 

お寺の中に行くと、高さは11メートルの「大聖不動明王」が見えました。 不動明王は厄災から人間を守ってくれる仏様と言われています。

 

 

みんなが楽しみにしている涅槃像に着く前に、まず「七福神のトンネル」と言うところを通り抜けなければなりません。 そしてこのトンネルを抜けたら、「大黒堂」・「妙見堂」と言う宝くじが当たるように祈る場所があります。

 

 

ここがおそらくみんなが一番期待している場所ですね。世界最大の銅の仏像は、長さ41メートル、高さ11メートル、重さ約300トンで1995年に建てられました。 毎年、この涅槃仏に多くの観光客が訪れます。

 

南蔵院は本当に広かったです。たくさん歩く必要があるので、靴かスニーカーを履いてきたほうがいいでしょう。また11月の紅葉時期が一番美しい時だそうで、その時期に訪れることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた投稿者

福岡の学校に通っているベトナムの留学生のアンです。私は日本の名所を体験し、訪問する機会を得てとても幸せです。 これらはきっと私の忘れられない思い出です。