menu
Languages

2020.07.25

インバウンド・海外PR

横浜市鶴見区

2ndPlaceが選ぶ鶴見のおすすめ寺社-鶴見七福神-

記事投稿者 民泊2ndPlace

所在地: 神奈川県横浜市鶴見区

横浜市鶴見区で戸建民泊【2ndPlace 】の運営をしています。
https://youtu.be/r4zTuD5u_mc

READ MORE

投稿お読み頂きありがとうござます。

このブログは民泊ホストがアフターコロナに向け、鶴見がFITに選ばれるきっかけの一助となるよう、地域の魅力や民泊の取り組みについてを記しています。

 

鶴見七福神とは、横浜市鶴見区にある7寺社で構成される七福神めぐりです。

2011年の曹洞宗大本山総持寺鶴見移転100年と鶴見歴史の会創立30周年、鶴見区文化協会創立25周年を記念して「鶴見七福神」が制定されました。

七福神めぐりは、7人の神を参拝することで不老長寿や商売繁盛、厄除けなど、さまざまなご利益があるとされるもの。室町時代に始まり、お正月にお参りすると福を呼ぶとして江戸時代に流行し、庶民文化として定着したと言われています。

 

▽鶴見七福神 寺社一覧

總持寺 石原裕次郎の墓所がある事で有名。鶴見七福神の大黒天が祀られている

 

鶴見神社 横浜・川崎間最古の神社。鶴見七福神の寿老人が祀られている

 

東福寺鶴見区最古のお寺。鶴見七福神の毘沙門天が祀られている

 

正泉寺 鶴見七福神の恵比寿神が祀られている

 

松蔭寺 鶴見七福神の布袋尊が祀られている

 

横浜熊野神社 鶴見七福神の福禄寿が祀られている

 

安養寺 鶴見七福神の弁財天が祀られている

 

▽地図

歴史や文化を肌で感じられる寺社巡りは、お正月でなくても地域の魅力を知る機会となりおすすめです!

鶴見七福神めぐりで「小さな旅」をしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた投稿者

横浜市鶴見区で戸建民泊【2ndPlace 】の運営をしています。
https://youtu.be/r4zTuD5u_mc