menu

2020.06.30

プロモーション

南三陸町

「南三陸×全国交流サポートプラン」助成のお知らせ

宮城県北東部に位置する港町です。基幹産業は養殖漁業。湾の中では牡蠣やホタテ、ワカメなどが養殖されています。2011年3月11日 東日本大震災は多くのものを奪い、そして多くのことを教えてくれました。震災の教訓を伝えるプログラム、地域の元気を届けるイベント、自然を活用したアクティビティなどを準備し、地域一丸となって、皆様のお越しをお待ちしております。

南三陸町観光協会では、2020年度中に実施する南三陸交流イベント等に対する一部助成を行います。

※申し込み受付期間は、2020年7月1日~9月30日

「南三陸×全国交流サポートプラン」について

来年の3月、東日本大震災発生から10年を迎えようとしています。この間も全国全世界の方々のご支援、ご協力により復興に向けた歩みも少しずつ進んでいるところであります。

南三陸町では震災をきっかけに多くのご縁がもたらす力に触れ皆さまとのご縁を絶やすことなく“将来に渡る継続的な交流”に繋げる事を目的に、一昨年度から「南三陸応縁プラン」を立ち上げ、全国各地で開催される南三陸に関連するイベントや催事等に一部助成を行ってまいりました。

この度名称を「南三陸×全国交流サポートプラン」としてリニューアル、募集を開始いたします。イベント等の開催にお役立ていただきますようお願いいたします。

 

■目的:全国で実施される南三陸をテーマにしたイベント、催事、セミナー、交流会等において南三陸町民の派遣や商品提供のサポート(助成や選定、発送仲介等)をするもので、南三陸町観光協会が協力をさせていただくことによって地域情報のさらなる発信や、観光交流事業の相互促進、全国の皆さまとの関係の構築や継続に繋がることを目的にするものです。

■助成対象期間:2020年10月1日から2021年3月31日に実施される活動
■助成の対象となる活動

(1)町民派遣(現地またはオンライン)
「南三陸」の産業や食、ヒトをテーマとしたセミナーやシンポジウムの開催。学校(中学、高校、大学等)での文化祭等への参加など。

(2)物産品助成
地域や企業、大学等で主催するマルシェや交流イベントへの物産品送付。

(3)南三陸食材の提供
ホヤ好き・化石好き、南三陸好きなどで集まるファンミーティングや「南三陸〇〇フェア」などを開催可能な飲食店や学食など「食」をテーマにした企画への食材提供。

(4)相互物産販売
南三陸町観光協会公式オンラインショップ「みなみな屋eマルシェ」
https://ec-minatabi.good-travel.info/ に出店。あなたの町の特産品・名産品をPRしましょう。

■助成要項:2020年度「南三陸×全国交流サポートプラン」要項(PDF)
■申請受付期間:2020年7月1日(水)~9月30日(水)まで
 ※申請書をダウンロードし、メールにて申請願います。郵送での申請は受け付けしておりません。申請書の各記入欄が不足する場合は枠を広げて記載いただいて構いません、既に企画書等がある場合は添付願います。手書きの場合は項目名が分かるよう別紙として添付ください。
■申請書・報告書様式:
①町民派遣、物産、食材提供申請書・報告書(PDF)/申請書・報告書(word)
②相互物産販売申請書・報告書(PDF)/申請書・報告書(word)

メール件名:【2020年度南三陸×全国交流サポートプラン】 ○○○○(貴団体名)

メール宛先:post@m-kankou.jp

■お問い合わせ
助成に関する不明点がございましたら、上記のメールアドレスまたはTEL(0226-47-2550)にてお問い合わせください。その際には「南三陸×県内大学「食」交流プラン」である旨を伝えてください。

「食」を通じて、皆さまの地域と南三陸町が継続的な交流関係を築いてまいりたいと思います。たくさんのエントリーお待ちしております!

▽以前実施した際の様子

この記事を書いた投稿者

南三陸町観光協会

宮城県北東部に位置する港町です。基幹産業は養殖漁業。湾の中では牡蠣やホタテ、ワカメなどが養殖されています。2011年3月11日 東日本大震災は多くのものを奪い、そして多くのことを教えてくれました。震災の教訓を伝えるプログラム、地域の元気を届けるイベント、自然を活用したアクティビティなどを準備し、地域一丸となって、皆様のお越しをお待ちしております。