父島観光情報~2022年11月号~

小笠原村

2022/11/08

0

東京都小笠原村父島字東町番地なし 商工観光会館内

View 46

週間View 4

11月に入って海水温も少しずつ下がってきているようですが、お天気の良い日はまだまだ暑い!もうしばらく夏の日差しを楽しめそうです♪

─▼11月の小笠原はどんな気候?▼───────────────

晴天時の紫外線は非常に強いので日焼け対策は忘れずに♪

最高気温:26.3℃ 最低気温:21.9℃(過去5年平均より)

(気温については平均値より±3℃程動きがあります)

水温:25℃(二見湾測定値 過去平均)

【服装】

陸…晴天時の日中はTシャツ、日陰や朝夕は冷えます。天候や風向きによっては寒い日もあるので、風を通さない上着やトレーナー、フリースをお持ちください。

※山歩きをする方は長袖、長ズボンをご用意ください。脱ぎ着で体温調節できると良いでしょう。雨天やスコールに備え、雨合羽などの雨具をご用意ください。

海…ウェットスーツの着用をおすすめします。海から上がったらすぐに身体を拭き、乾いた服に着替えましょう。ボートやカヤックで沖に出ると、海からの照り返しが非常に強く、陸上より日焼けしますので、日焼け対策を万全にしましょう。涼しい時期も水分補給を忘れずに!お天気や風向きによって寒さを感じることもありますので、風を通さない上着をご用意ください。

※紫外線は一年中強いので、日焼け止めや帽子、サングラス、首にタオルを巻くなどして防ぎましょう。

INDEX・・・今月号の内容は━━━━━━━━━━━━━━

●『おがさわら丸乗船前PCR検査受検のお願い』

●『ポケふたグッズ販売のご案内』

●『令和4年度 南島入島禁止期間のお知らせ』

●『小笠原アカデミーの開催のご案内』

●『小笠原へのご旅行は、事前に計画を!』

●『アンケートご協力のお願い』

●『しまぽ通貨の販売再開について』

●『ミニボニン』

●『おがさわら丸乗船前PCR検査受検のお願い』●━━━━━━━ 

 おがさわら丸を利用されるお客様を対象として、引き続き乗船前の唾液採取によるPCR検査(検査費無料)を実施しております。ご自宅等で各自採取していただいた検体(唾液)、同意書、アンケートを、おがさわら丸の竹芝出港前々日または前日に、竹芝客船ターミナルにて提出をお願いしています。また、遠方にお住まいの方や諸事情で受付時間内での検体提出が難しい場合、返送受付も行っております(事務手数料及び送料がかかります)。

島内にて宿泊施設や飲食店、ツアーをご利用いただく際にはPCR検査受検の有無を確認させて頂く場合がございます。検体提出時に受け取った「検体受領証」や、返送受付ご利用時の「発送伝票控え」は、ご来島の際に必ずご持参ください。

出発地等の都合により検体提出が難しい場合には、別機関でのPCR検査に振り替えていただいても構いません。その場合には、検査費用等については各自ご負担いただくこととなります。ご来島の際には「陰性」であることの検査証明もお持ちください。(振り替えされる場合の受検タイミングは、乗船日から数えて5日前の13:00以降に受検いただくようお願いします。)

内地同様、村内でもここ一ヶ月ほどで爆発的に新型コロナウイルス感染症の感染者が増えております。新型コロナウイルスワクチン接種が進み、多くの方がすでに3回目の接種を終えているかと思いますが、現時点ではワクチン接種による感染予防効果は十分にわかっていません。ワクチン接種を済ませた場合でも必ずPCR検査の受検やマスク着用などの基本的な感染予防対策をお願いいたします。

定期船で24時間かけなければ行くことができない秘境地であるが故に医療体制が限られており、感染拡大防止には万全を期する必要がございます。お客様の安心・安全及び小笠原村における新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、ご来島にあたってはおがさわら丸乗船前のPCR検査受検及び基本的な感染対策の徹底にご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【おがさわら丸乗船前のPCR検査にご協力ください】(小笠原村役場)

https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/.../%ef%bd%9e.../29423/

●『ポケふたグッズ販売のご案内』●━━━━━━━━━━━━━

 父島にはポケモンマンホール『ポケふた』が4箇所に設置されています。そして、小笠原村観光協会では、ポケふたグッズの販売を行っています。

 父島のポケモンはフシギバナ、リザードン、カメックス、ミュウ。それぞれポストカード、ラバーキーホルダー、缶バッジをご用意。現在取り扱っている商品は中身を選べるパッケジーのため、お好きなキャラクターを選ぶことができます。ポケモンファンの皆様、父島土産にポケふたグッズはいかがでしょうか?

 なお、数に限りがございますので、ご購入は同一商品につきお一人様お一つ限りとなしますのでご了承下さい。

販売場所:小笠原村観光協会窓口(東町・Bしっぷ内)

●『令和4年度 南島入島禁止期間のお知らせ』●━━━━━━━━

 南島の植生回復のため、毎年入島禁止期間が設けられています。期間中にご来島予定の方はご注意ください。

1 入島禁止期間

令和4年11月5日(土)から令和5年2月5日(日)まで

※ただし、下記期間については試行的に入港中の利用を可能とする。

【入島可能期間】

・令和4年12月24日(土)から 令和5年 1月 3日(火)まで

・令和5年 1月 7日(土)から 令和5年 1月10日(火)まで

・令和5年 1月13日(金)から 令和5年 1月16日(月)まで

・令和5年 1月19日(木)から 令和5年 1月22日(日)まで

・令和5年 1月25日(水)から 令和5年 1月28日(土)まで

・令和5年 1月31日(火)から 令和5年 2月 3日(金)まで

2 入島禁止期間中の特例利用(扇池からの入島)

扇池から上陸し、陰陽池までの砂浜に限り 利用を可能とします。

南島の利用の際には、貴重な動植物を守るためのルールを守り、適切なご利用をお願いいたします。

南島利用について https://www.ogasawaramura.com/minamijima/ 

●『小笠原アカデミーの開催のご案内』●━━━━━━━━━━━

 内地で小笠原のPR活動などを行っている小笠原村観光局の職員が小笠原の魅力をお伝えするイベント「小笠原アカデミー」が11月も開催予定です!

小笠原について知らない方でも楽しんでいただける内容を今回も予定しているようです。

「年末年始のチケット争奪戦を制し、初めての小笠原旅行へ!」という方や、「小笠原って聞いたことはあるけど、どんな所?」という方もぜひご参加下さい!

開催日時 11月24日(木)19:00~21:00(18:50開場予定)

参加方法 オンライン(Zoom)

参加費 無料

イベント詳細ページ:https://ogasawaraacademy-online21.peatix.com/   

小笠原村観光局( TEL:03-5776-2422、 MAIL:tokyo@visitogasawara.com )

●『小笠原へのご旅行は、事前に計画を!』●━━━━━━━━━

 年末・年始便のおがさわら丸は例年大人気!無事チケットが取れた皆様、島での滞在中にどのように過ごすかもう決まっていますか?そして、ご滞在中のツアー予約はもうお済みですか?

 南の島でバケーションというと、夏のイメージが強いかもしれませんが、冬場でも楽しんでいただけるアクティビティは色々あるのです!

冬場に小笠原諸島に来遊してくるザトウクジラは12月ころからその目撃数も増え、ホエールウォッチングのツアーが人気に。

通年楽しんでいただけるスキューバダイビングは、夏に比べるともちろん水温は下がりますが、内地の海と比べると断然快適に楽しんでいただけるでしょう!冬ならではの生物との遭遇も楽しみですね♪

更に、森歩きなどの陸でのアクティビティは、涼しくなったこの時期より快適に楽しんでいただけるはず!

こうしてみると、限られた滞在時間の中でどんなアクティビティに参加しようか迷ってしまいますね~♪

繁忙期にあたる年末年始便はもちろん、それ以外の時期でもおがさわら丸が父島に停泊中はアクティビティが満員になってしまうことが多くあります。おがさわら丸のチケット&宿の予約が済んだら、滞在中に参加したいアクティビティを選び、ご来島前にツアーの予約まで済ませてしまいましょう!

せっかく24時間もかけてはるばる父島に来ていただくのだから、皆様には目一杯島での滞在を楽しんでいただきたいのです。「どんなアクティビティがあるのだろう?」や「どのツアーが空いているのだろう?」など、ご不明な点がある場合にはこちらでご紹介させていただくこともできますので、お気軽にご相談ください!

なお小笠原村観光協会のウェブサイトでも、父島で楽しんでいただけるアクティビティのご紹介やツアーの空き状況を確認できるページをご用意しておりますので、ぜひ一度見てみてください♪

小笠原村観光協会ウェブサイト:http://www.ogasawaramura.com/ 

お問い合わせフォーム:https://www.ogasawaramura.com/contact/ 

TEL:04998-2-2587

●『しまぽ通貨のご紹介』●━━━━━━━━━━━━━━━━━

「しまぽ通貨」とは、東京諸島11島の加盟店で利用可能な、10,000円分プレミアム付き宿泊旅行商品券で、7,000円で購入できる、電子しまぽ会員向けサービスです。東京諸島へのご旅行を予定されている皆様、お得に旅行できるチャンスですので、ぜひご利用を検討してみてください。

電子しまぽ https://shimapo.com/

●『アンケートご協力のお願い』●━━━━━━━━━━━━

 おがさわら丸の父島出港日に、二見港船客待合所内にて観光についてのアンケートを配布しております。小笠原の観光をより良いものにするために、皆様のご旅行に関するご意見、ご感想をぜひお聞かせください!

 なお、アンケートにご協力いただいた方にはオリジナルクリアファイルをプレゼントしております。また、ご希望の方には小笠原のポスター(数量限定、A1サイズ 594×841mm)も差し上げております♪旅の思い出にぜひお持ち帰りください。

 皆様のご協力をお待ちしております!

【アンケート配布場所】

①二見港先客待合所内・小笠原村観光協会窓口

②おがさわら丸船内4デッキ案内所向かい(無人)

●『ミニボニン』●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっとローカル、ちょっと気になる話

「小笠原暮らし」・・・Vol.172

◎島民愛用のギョサン◎

 皆さん、「ギョサン」ってご存じですか?小笠原ではほとんどの島民がもっているのではないかというくらいポピュラーな履物。ビーチサンダルのような形ですが、ソールと鼻緒が一体となっていて、走ったりしても鼻緒が抜けるようなことがない。ビーチサンダルと比べると少し重いのですが、丈夫でしかも滑りづらい!島生活においては、なんとも使い勝手の良いサンダルなのです。

正式名称は「漁業従事者用サンダル」と言うそうで、その名の通りもともとは漁師さんたちが愛用していたそうです。

 島内の土産物店では様々な色のギョサンが店頭に並んでいて、いわゆる「便所サンダル」カラーのものからラメの入ったクリアカラーなんかもあり、デザインも数種類あります。どの色、デザインにするか迷ってしまいますね!さらに子供用のギョサンには、キャラクターのイラストが入ったものなどもあります。

 カラー・デザインともに種類はあるものの、やっぱり同じものを選ぶ人も多い。カブるんです!そこで、マジックで名前を書いている人や目印を付けている人、更には貝殻やリボンなどでデコレーションをして個性を出している人なんかもいます。

 島民愛用のギョサンですが、お土産としても人気!ご来島の際には是非お気に入りの一足を見つけてみてください♪

*****小笠原のお役立ち情報*****

小笠原村観光協会 http://www.ogasawaramura.com/

小笠原村観光協会Facebook https://www.facebook.com/boninislands

小笠原村観光協会Instagram https://www.instagram.com/village_ogasawara/

小笠原村観光協会Twitter https://twitter.com/vlg_ogasawara

小笠原村観光協会YouTube https://www.youtube.com/channel/UChLUt_OO39wm5Hv1sb03Q_Q

小笠原村観光局 https://www.visitogasawara.com/

小笠原母島観光協会 http://hahajima.com/

小笠原の天気 https://www.jma-net.go.jp/chichijima/

小笠原村ブログ https://blog.vill.ogasawara.tokyo.jp/

小笠原村ライブカメラ http://gajyumaru.it-ogasawara.com/live_select_page1.html

*******************************************************************

ご意見、ご感想などお待ちしております。

T A G
#小笠原諸島
#東京都小笠原村
#父島
#世界自然遺産
#コロナ対策
#PCR検査
#船旅
#ホエールウォッチング

記事の投稿者

一般社団法人 小笠原村観光協会

東京竹芝港から約1,000キロのにあり世界自然遺産でもある小笠原諸島にある父島の『イマ』を発信します!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

東京都に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース