御與の渡御、神楽、火取りなどを行う奈良県生駒市の「火祭り」

生駒市

2018/09/10

0

八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F

View 178

週間View 6



奈良県生駒市にある往馬大社は、古くから土地の守り神として祀られ、毎年10月には「火祭り」が行われます。「火祭り」の起源は遠く天武朝までさかのぼるといわれています。祭りは、生駒谷の氏子が上座と下座に分かれ、様々な神事を行っていきます。上座・下座の御輿が先を争って勢いよく駆け抜け、大松明には上座・下座の若者が急いでよじ登り、ゴムシ(ススキの穂を束ねたもの)を相手よりも早く立てようと競います。



神事の多くで上座・下座が競い合うことから「勝負祭り」とも呼ばれていました。 日が沈むころ、祭りの熱気は「火取りの神事」によって最高潮に達します。燃えさかる松明を抱え走り抜け、大松明に刺さったススキの穂に火が移ると、大松明は一瞬のうちに燃え尽き、祭りは終わりをむかえます。



【イベント概要】


日程:2018年10月6日(土)~7日(日)


時間:10月6日19時より宵宮祭、7日10時より例祭(大祭)・14時より火祭り


会場:往馬大社(奈良県生駒市壱分町1527-1)


問い合わせ先:0743-77-8001



公式サイト(往馬大社)


http://www.ikomataisha.com/index.html



T A G

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

奈良県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース