第22回 いいづか雛のまつり

飯塚市

2021/01/29

1


「第22回 いいづか雛(ひいな)のまつり」


古くは宿場町として、明治時代以降は炭鉱で栄えた飯塚市。炭鉱王が暮らした旧伊藤伝右衛門邸をメイン会場に、飯塚市内広域12カ所で趣向を凝らした雛人形が飾られます。


旧伊藤伝右衛門邸では「雛がおりなす公武の宴」と題して、雅な公家の世界と質実剛健な武家の世界を華やかな宴のシーンに織り交ぜ表現した座敷雛が20畳の座敷一面に展示されます。




 旧伊藤伝右衛門邸の座敷雛「雛がおりなす公武の宴



 


【開催期間】令和4年2月5日(土)~3月21日(月・祝)

※開催期間や時間は会場によって異なります。

 詳しくは(一社)飯塚観光協会HPにて案内。http://kankou-iizuka.jp/topic_52/


【開催場所】旧伊藤伝右衛門邸、千鳥屋本家、飯塚市中心商店街など市内12会場


【お問合せ】(一社)飯塚観光協会 TEL 0948-22-3511


 


新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、各会場の日程が変更や中止になる場合がございますのでご了承ください。変更がございましたら、随時ホームページ等にてお知らせいたしますので、ご来場の前には必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。


また、新型コロナウイルス感染症の感染予防と感染拡大防止に取り組んでおります。皆様が安心して楽しむことが出来る環境をご提供するために、ご理解とご協力をお願い申し上げます。








T A G
#飯塚市
#雛まつり

記事の投稿者

一般社団法人 飯塚観光協会

飯塚市は福岡県のほぼ中心部に位置し、古くから人が住み栄えてきた自然と歴史と文化が息づく多彩な町です。そんな飯塚市の魅力を紹介します。ぜひ遊びに来てください!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

福岡県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース