【青森県八戸市モデル事務所発】日本一朝早く会えるアイドル『愛&pacchi』に密着取材!

八戸市

2020/11/18

0

View 1452

週間View 31


太平洋を臨む青森県八戸市の館鼻岸壁に、日曜早朝から全長約800m、300店舗の巨大朝市が出現します。全国各地から大勢の観光客が集まる「館鼻岸壁朝市」にひと際、目立つ出し物が、青森県八戸市モデル事務所「トゥインクル」から誕生したソロアーティスト・愛とアイドル研修生グループ・pacchiの混成ユニット「愛&pacchi」のステージ。八戸地元では“日本一朝早く会えるアイドル”と人気沸騰中。


この日はメンバー全員がコスプレ使用のレアライブ。ライブ直後に突撃インタビューを試みてみました。


 


《2020年から「館鼻岸壁朝市イメージモデル」で、3月まで八戸市育ちのオトナアイドル「シンデレラマジックEAST」メンバーとして活躍、現在はTBSテレビ「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」に出演中の愛さんにインタビューしてみました》




――朝早くからのステージですが大変だったこと、嬉しかったことありますか



「八戸の朝は寒いので館鼻岸壁朝市のライブは、入念なストレッチと、体を常に温めることを心がけています。館鼻岸壁朝市は、家族連れや小さいお子さんが多くて、一緒に踊ってくれたり、手を振って声援してくれたりして嬉しくなりますね。うちの祖母は古くからの老舗のすいとん屋で地元の美味しい物をいつも食べてました。海の幸、あと隠れ家的なお店も多く、ついつい食べ過ぎちゃいます(笑)」



――愛ちゃんの特技を教えてください



「特技はドラえもん、ピカチュウ、スネオの声まねです。あと意外に大食いで焼肉が大好きです」




――今後してみたいお仕事は?



「アニソンシンガー、声優、クイズ番組をしてみたいです、いや仕事を是非是非!お待ちしてます」




――ずばりライバルは?



「ライバルは、八戸市の公式イメージキャラクター『いかずきんズ』です!」



 









《続いて、2021年4月ソロでステージデビューを目標に勉強中の研究生アイドル・pacchiにもインタビューしてみました》 

※ゆりあ 欠席




――リーダーの宮下璃子さん、pacchiはどんなグループですか?



宮下

「pacchiは1人1人個性豊かなグループです。もともとのグループ名の由来は『八戸』の『はち』から来てまして。八戸市を『パッチ!パッチ!』とはじけるような街にしたいという願いが込められてます。同じ色に交わらず、色々な個性を武器に八戸の魅力を全国に発信していきたいと思います」



――宮下さんの自己PRをお願いします



宮下

「趣味は音楽を聞くこと、恋愛やミステリーの小説を書くことです。将来はいつの時代も変わらず輝き続ける由美かおるさんみたいな女優を目指しています」




――仲嶋玲音さんの自己PRをお願いします



仲嶋

「イラストを書くこと、ホラーが大好きな少女です。ロリータファッションも好きで、将来は自分でデザインしたものをどんどん商品化してみたいです」



――虹乃愛んなさんの自己PRをお願いします



虹乃

「趣味は募金です。病んでいる人に元気を与えて、勇気、輝きを取り戻せる人になりたいです。名前の『んな』は4つ離れた妹が生まれた頃に私のことを『んな』と呼んだことから来ています。ぜひ覚えてください!」



――愛美さんの自己PRをお願いします



愛美

「メイク、スキンケアにはまってます。ふくれなさんのYouTubeチャンネルが大好きです。将来はドッキリの番組に出てみたいです、心霊ドッキリに引っかかってみたいです」




――桜花さんの自己PRをお願いします



桜花

「ROBLOXのゲームに夢中です。あとスライムも好きです」





《続いて、事務所代表の黒島弘康さんにもインタビューしてみました》




――八戸にモデル事務所、芸能事務所を作るまでの経緯を教えてもらえますか



黒島

「北海道札幌市出身で、大学時代にロックバンドのギター・ボーカルとして音楽活動をしてました。そのあと薬剤師の資格を取得して製薬会社に就職。山形県や岩手県でサラリーマンをしながら、休日にアマチュアミュージシャンとして活動していたんです。八戸市に住居を移してからも歌うことへの夢を持ち続け、青森市内のモデル事務所に所属しながら歌手活動を続けていました。



その頃からインターネット、SNS、動画配信が普及しはじめ、大手プロダクションに所属しなくても地元で活躍して全国区になれる時代になったなあと感じて、2006年に「市民参加型」モデルプロダクションを設立しました。今の事務所の前身「アンオリーブ」です。



2009年4月に八戸市出身の人気タレント・百香(現在の久保百恵)が所属。百香は2006年から2009年3月までサンミュージックプロダクションさんで活躍。2005年には集英社主催・第1回ミス週刊プレイボーイコンテストで準グランプリになった子で。彼女が来てからCM、モデル活動、地元テレビ局・マスコミのレポーター活動の仕事が一気に増えました。



2012年、第1回ミスユニバースジャパン青森大会のサプライヤー、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の現地キャスティングを行いました。「あまちゃん」では第1次~3次ロケ、ミス北鉄コンテスト、ヲタク&カメコ役、震災シーンなど担当させていただきました。



2013年12月4日に「株式会社トゥインクル」に事業所名を変更しまして。八戸からキラキラ輝く人を輩出したいなあと。同年に厚生労働大臣許可「有料職業紹介事業」取得しまして。



2015年4月、久保百恵が八戸市議選に初当選しました。2017年7月、地域発信のモデルアイドルユニットとして『シンデレラマジックEAST』をデビューさせ、同年ユニバーサルミュージックからメジャーデビューしてCDデビュー。2018年に東京のモデルエージェンシー「アービング」さんと業務提携、同年4月からは「グランドサンピア八戸」の1階ラウンジに「Caf'eドリーム」をやらせてもらっております。現在は八戸市内で薬剤師をしながら事務所の代表を兼務してます」



――今後の展望、豊富を教えてください



黒島

「市民参加型モデル事務所として地元タレントの輩出を志していきます。デキる人よりも純粋な人、優しい人、謙虚な人達と一緒に夢を見てみたいと思います。磨いていきたいのは心です」



▽トゥインクル公式サイトhttp://twinkle8.com/index.html
▽トゥインクル公式ブログhttps://ameblo.jp/ed80s
▽トゥインクルFacebookhttps://www.facebook.com/TwinkleModelAgency/
▽トゥインクル Twitterhttps://twitter.com/twinkle_model
▽トゥインクル Instagramhttps://www.instagram.com/twinklemodel/


 


↑ 左前から右に、愛美、仲嶋玲音、桜花  左後から右に、宮下璃子、愛、虹乃愛んな  ※ゆりあ 欠席

T A G
#館鼻岸壁朝市

記事の投稿者

(株)オフィスフロント

47都道府県を応援しております。 地方創生がんばります。 地産地消、日本経済に貢献!

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

青森県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース