大興善寺

基山町

2021/10/30

0

大興善寺は、奈良時代(西暦717年)行基菩薩により開創された天台宗の古刹で、小松山観音と呼ばれ信仰されている。また、「つつじ寺」として親しまれるツツジの名所(契園)で、秋の紅葉も九州を代表する名所として人気がある。 多聞天・広目天立像は国の重要文化財に指定されている。

記事の投稿者

【公式】みんなの観光協会編集部

エスビージャパン株式会社・代表取締役、一般社団法人トラベルテック協会・代表理事。 兵庫県神戸市出身。若いときから旅が好きで、ニューヨーク、ジャマイカなどへ語学留学し、 帰国後に沖縄県へ移住して株式会社チャイルドフッド創業。 出版事業をてがけ、全国11都府県でガイドブックなどを発行しました。 その後、エスビージャパンを創業し、色々な観光・地域活性事業を立ち上げ続けています。 「No Travel , No Life!」でアフターコロナ―を乗り切ります!

Members

メンバー紹介