menu
Languages

鳥取県発、ジャパニーズクラフトジンを紹介します!

記事投稿者 株式会社アグリネット琴浦

所在地: 鳥取県東伯郡

美味を作りたい一心で作物と向き合っています。
作物は人を扱うより大変です。
収穫して食べてみるまで気を許せません。
その大切に育てたおいしい作物を多くの方に知ってもらうよう日々作業に励んでいます。

READ MORE

「クラフトジンBLUE BIRD 鳥取青松」720ml ALC.40%

「クラフトジンBLUE BIRD 鳥取白砂」720ml ALC.55%

2本同時発売です。

クラフトジン「BLUE BIRD」

日本海の潮風を浴び、中国山脈から流れる水を汲み、風光明媚で自然の香り豊かなこの土地琴浦町。そこで美味しい農産物を育み、全国の食卓へ青果物を送り出している誇り高い人たちや地域を守る活動をし、この瑠璃色の地球に熱い情熱を抱いて楽しんで生きているすべての人たちにエールを送るため、この不思議で神秘的な魅力のある「火のお酒(スピリッツ)」ができました。

鳥取県の代表的な果実の二十世紀梨、当社他で栽培したブルーベリー、バタフライピー、スイートレモネードを中心に、なるべく生産者の分かる原料を厳選したフルーティーな香味が楽しめるジャパニーズ・クラフト・ジンです。

このお酒は飲む人に幸せを運んでくれるように「BLUE BIRD(青い鳥)」と命名。

ゆっくりとした時間を心地よく誘うとっておきのフルーティーなジンに仕上げています。優雅な大人の時間を贅沢に楽しむ人のお酒。なんでもない普段の週末を特別な時間にしてくれる、そんなクラフトジンです。プレゼントに、自分への贈り物に最適です。

鳥取青松の神秘的な瑠璃色はバタフライピーによる天然色素です。トニックウォーターなど柑橘系の飲料を注ぐと優しい淡い赤紫色へと変化します。

ボタニカル原料へのこだわり

・ジュニパーベリー
セイヨウネズという針葉樹の果実です。北半球の比較的寒い地域に広く分布しています。ジュニパーベリーはジンには必要不可欠なボタニカルです。これなしではジンにはなりません。

・二十世紀梨
鳥取県梨王国の「二十世紀梨」は、鳥取県で栽培が始まってから約100年。二十世紀梨の花は「鳥取県の花」に指定されています。年間収穫量は全国の約半分を占めています。また、二十世紀梨は日本を代表する輸出農産物であり、さわやかな甘さとみずみずしさが特徴の梨です。

・ブルーベリー
フレッシュベリーファーム(運営:アグリネット琴浦)のブルーベリーは、鳥取県琴浦町で平成16年から栽培をスタートして、風味・甘みの強いラビットアイ系ブルーベリーを完熟期に収穫したものです。日本海の潮風、大山山脈の伏流水と適切な栽培管理で味わい豊かなブルーベリーに仕上げています。

・バタフライピー(鳥取青松のみ)
鳥取県内で栽培されたものと、ラオス・タイで栽培、国内加工されたものを使用しています。チョウマメと呼ばれるマメ科の植物です。特徴のある青い花の花弁を利用して天然の神秘的な青色を抽出できる不思議な植物です。
お酒の青い色はバタフライピーの花の天然色素によるもので、長く光に当たると退色する性質があるため、直射日光を避けて保管して下さい。また、退色しても品質への影響はありません。

・スイートレモネード
鳥取県内及び熊本県内で栽培されたスイートレモネードを使用しています。味は甘夏とレモンとミカンを合わせたような味で糖度は10度。それでいてレモンの酸っぱさを残しつつ、酸味はレモンの1/5程度という柑橘類です。

これらのボタニカル原料を贅沢に思いっきり使ったクラフトジンを造って飲んでみたい。想いを叶えたこのジンは個性的で、複雑な香味豊かな香りが広がる上質なスピリッツです。

ぜひお試しください。

ご注文はこちらから→コチラ

この記事を書いた投稿者

美味を作りたい一心で作物と向き合っています。
作物は人を扱うより大変です。
収穫して食べてみるまで気を許せません。
その大切に育てたおいしい作物を多くの方に知ってもらうよう日々作業に励んでいます。

観光施設情報