menu

2020.06.29

イベント

加茂市

参加費無料★着物ウラ話と着物「里親探し」

ながおか史遊会は、2014年発足の長岡市民を対象とした文化系活動団体です。
“地域文化を学びと遊びのコンテンツにする”を合言葉に、「社会教育」に主軸を置き、「研究活動」を従とする全く新しい活動を展開しています。

加茂市内のとあるお宅から「家に眠る大量の着物を教えてください!祖母の形見なんですが、活用できますか?」
とご依頼をいただきました。

 

2竿ある立派な加茂の桐箪笥
その中からたくさんの小紋や大島紬・結城紬・本塩沢・塩沢紬
西陣織の帯・佐賀錦の帯・汕頭刺繍の帯などなど

 

出てくる出てくる
美術品のように美しいものばかり
それもほとんど未使用(もしくは一度使用程度)

 

今回は、その一部を格安で放出することになりました
(実際、着ない方にとっては着物管理も大変ですから💦)

 

サイズは
女性モノ 身長153〜165cmくらいの方が着れるモノが多いです

 

ただの販売ではおもしろくないので、販売する前に
着物歴30年 きもの屋まゆが
使える紬・使えない紬のイロイロ話、袋帯としゃれ袋、名古屋帯の使い分けって?呉服屋さんが決して話さない裏話とか

お話し盛り上げます‼️
(参加費無料)

 

そのあと、希望者は
加茂市内のお店からお弁当をとって
古民家巣立ち内でランチ

そのランチ代だけお支払いください

7月10日 15時までに下記のどちらかから選んで要予約

paradise*cafe 旬野菜のナチュラル定食 600円
割烹 鴨川 幕の内弁当 880円

 

ランチのあとに
里親探し=販売会をいたします

 

★日にち 7月12日 日曜日

★場所  加茂市上条2-20
古民家 巣立ち(駐車場有)

★タイムスケジュール
10:30 レンタルきもの屋まゆによる「着物アレコレ話」
12:00 お弁当ランチ
13:30 着物販売

 

ランチ希望者は主催者へご連絡お願いします
7月10日15時まで

 

途中参加も大丈夫❗️
早めに帰りたい方も大歓迎‼️

 

この記事を書いた投稿者

ながおか史遊会

ながおか史遊会は、2014年発足の長岡市民を対象とした文化系活動団体です。
“地域文化を学びと遊びのコンテンツにする”を合言葉に、「社会教育」に主軸を置き、「研究活動」を従とする全く新しい活動を展開しています。