肥前七浦駅と鰻にしびれた

鹿島市

2020/08/13

佐賀県三養基郡基山町宮浦185-2

View 27

週間View 3

いい駅舎は、外観以上に内側の方がグッとくる。長崎本線・肥前七浦駅(佐賀県鹿島市)もそう。



正面から見て気になったのは、しめ縄。なんか地元に守られとるような。



 




ホーム側から見ると風通しの良さが感じられて、昼寝をしたくなる。そこがいい。



 

そして肥前浜宿のテイクアウトうなぎの名店「峰松うなぎ屋」。






ここも店の内側の造りがいい。なんか店主にとっての秘密基地のような、合理的な配置に安定感を感じてグッとくる。焼場が前面にあるので、待ってても楽しい!



 






店主が菜箸としゃもじで、香ばしい鰻をひっくり返す。これだけで、ご飯一杯いける。

T A G

記事の投稿者

KENNY NAKAMURA

山口県出身。エスビージャパン株式会社プランニング部兼九州プロレス公式レフェリー。 趣味は地図を読み続けること。場末の飲み屋街・老舗食堂・田舎の商店街・古い駅舎を愛し、地図を片手に日々、妄想の旅を続けている。

Author Related News

投稿者に関連するニュース

観光情報

2020/08/13

インバウンド・海外PR

2020/09/04

イベント

2020/09/23

イベント

2020/10/26

食・特産品

2021/11/05

食・特産品

2021/11/16

Area Related News

佐賀県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース