menu
Languages

シティプロモーションとは? 地域活性の鍵を握る取り組みの内容と事例をご紹介

記事投稿者 みんなの観光協会<第3編集部>

所在地: 佐賀県基山町

みんなの観光協会の第3編集部です! 地方創生や観光系、地域活性系のニュースを定期的に配信します。

READ MORE

地域活性化に向けた鍵を握る取り組みとして、シティプロモーションが注目を集めています。シティプロモーションは世界各国で行われていますが、人口減少を課題とする日本においては、地方創生の一手としても注目を集めています。

 

この記事では、シティプロモーションとは一体どのようなものなのか、これまでに行われたシティプロモーションの事例や失敗を防ぐためのポイントとあわせて紹介します。

 

 

シティプロモーションとは

シティプロモーションとは、地方自治体によって行われる、地域活性化に向けた活動や取り組みを総称した言葉です。簡単な言葉に言い換えるとすれば、自治体が主導する広報活動のようなものと考えれば良いでしょう。

 

これは世界各国で行われるものですが、日本国内においては、人口減少による地方を取り巻く環境の悪化に歯止めをかけるために行われることが多くなっています。シティプロモーションを端的に表すのであれば、地域の魅力を押し出し、人口流出を抑えて、反対に都市部から転入者を確保することを目指す取り組みといえるでしょう。

 

 

シティプロモーションを実施する目的

 

シティプロモーションは、人口減少を発端とする地方都市の過疎化や経済状況の悪化の改善を主な目的とします。地域の魅力度を高めるためにブランディングを実施し、街のイメージを向上させることを第一段階とする場合が多い点が特徴です。

 

街の魅力を高めるイベントを実施したり、施設を誘致したりすることができれば、その街で育った人々を繋ぎ止め、強い愛着を持ってもらいやすくなります。街の魅力を増やすことによって、特定の地域間で人の往来が活性化することも期待できるでしょう。

 

最終的には、街に魅力を感じる人の移住・定住を後押しすることが目的となります。人口が増加することでさらに地域が活性化され、施設の撤退やイベントの減少を避け、むしろ拡充を図ることも現実的な目標にできるのです。

 

NEXT:「事例紹介 野原一家のような暮らしができる街 etc」

1 2 3

この記事を書いた投稿者

みんなの観光協会の第3編集部です! 地方創生や観光系、地域活性系のニュースを定期的に配信します。

観光施設情報