menu
Languages

2020.07.17

デジタル

観光PR動画のメリットと成功のポイントを解説! 実際の成功例もあわせて紹介

記事投稿者 みんなの観光協会<第3編集部>

所在地: 佐賀県基山町

みんなの観光協会の第3編集部です! 地方創生や観光系、地域活性系のニュースを定期的に配信します。

READ MORE

観光客を誘致するためには観光地の魅力を広く知ってもらう必要がありますが、そのために有効な施策の1つが「観光PR動画」です。

 

この記事では、観光PR動画の観光客誘致におけるメリットや、集客効果の高い観光PR動画を制作するポイント、実際の成功例を紹介します。

 

観光PR動画とは?

 

観光PR動画とは、認知拡大やブランディングなどを目的として、観光地の魅力をプロモーションするために活用される動画のことです。

 

観光客を増やすためには、まずは観光地について知ってもらった上で、さらに実際に行ってみたいと思ってもらう必要があります。

 

そのためには様々な方法で観光地の魅力を広めていくことが重要であり、その効果的な方法の1つが観光PR動画なのです。

 

観光PRに動画を使うメリット

それでは、観光地の魅力をPRするために、なぜ動画の活用が有効なのでしょうか。

 

具体的なメリットを3つ紹介します。

 

観光地の詳細なイメージや雰囲気を伝えられる

動画コンテンツの最大の魅力の1つに、伝えられる情報量の多さが挙げられます。

 

映像と音で構成される動画は、ウェブ上で情報を伝達する手段の中で、最も情報量が多いものの1つです。

 

例えば記事コンテンツもテキストによって詳細な情報を伝えることはできるものの、詳細な手順や定量的なデータといった情報の伝達には適している半面、細かなニュアンスの表現や、視覚的な情報を伝えることは得意ではありません。

 

一方で動画コンテンツであれば、観光地の実際の映像を用いることで、現地の雰囲気や漂う空気感、美しい風景など、観光スポットを選ぶにあたって知りたい情報をより多く表現することができます。

 

PR動画によって視聴者の心を掴むことは、観光地へ集客を行う上で有効な方法の1つと言えます。

 

SNSによる拡散が期待できる

動画コンテンツはSNSを通じて拡散されやすいため、より多くのユーザーの目に触れる可能性があるというメリットもあります。

 

動画コンテンツをアップロードするプラットフォームとして代表的なものはやはりYouTubeですが、YouTubeにアップロードされた動画はウェブサイトへの埋め込みやSNSへの投稿など、他の媒体でも様々な形で共有することができます。

 

そして動画コンテンツというのはユーザーの興味関心や共感を得やすいため、シェアされやすいという性質があり、拡散性が高い媒体であるSNS上でのバズを期待することができます。

 

より拡散されやすい観光PR動画を作るポイントについては記事後半で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

インバウンド集客に役立つ

観光PR動画は視覚的な情報が占める割合が大きく、言語が異なる外国人でも観光地の魅力を感じることができるため、インバウンド集客にも活用できるという利点があります。

 

海外からの訪日観光客は年々増えており、旅行中の消費額も大きい傾向があるため、外国人観光客の誘致は観光地にとって重要なポイントとなります。

 

実際に旅行先を決める際に動画を検索するという人も多いため、インバウンド集客対策としても観光PR動画の活用は注力したい施策といえるでしょう。

 

次ページは: 「動画を作る際に押さえるポイントとは?」

1 2 3

この記事を書いた投稿者

みんなの観光協会の第3編集部です! 地方創生や観光系、地域活性系のニュースを定期的に配信します。

観光施設情報