menu
Languages

なぜ「走る」のか?防災・減災との関係、ホワイトリボンランの起源に迫る / WHITE RIBBON RUN 2021

記事投稿者 WHITE RIBBON RUN by JOICFP(ジョイセフ)

所在地: 東京都新宿区市谷田町

「走ろう。自分のために。誰かのために。」
国際女性デーチャリティランイベント。2021年は、期間中いつ・どこでも個人で参加しオンラインで全国、世界とつながる「バーチャルラン」、みんなと走る日本各地の「全国ホワイトリボン拠点ラン」を開催!会期中には「女性の健康が世界を変える」をテーマにオンライン企画も。参加費の一部が途上国の女性の命と健康を守る支援になります。

READ MORE

 

 

今年6回目を迎えるホワイトリボンランについて、皆さまどのようなイメージをお持ちでしょうか。グローバルなイメージをお持ちの方も多いホワイトリボンラン、実は日本発のチャリティアクションで日本から世界各地に広がったムーブメントのひとつです。

 

なぜホワイトリボン「ラン」なのか?

なぜ「走る」のか?


ホワイトリボンランの起源、それは東日本大震災にあります。

 

「何より健康。そして体力。

それを備えれば、あなた自身も家族の命も、そして誰かの命も守ることができる。

私の娘にも体力があれば…」

 

これは、東日本大震災の避難所で出会った、3人の子を育てる母親であった娘を津波で失った60代の被災女性が口にした言葉です。被災地でこのお話を聞いたホワイトリボンラン発起人の小野は「健康で体力をつけることが自身の命を守るだけでなく、大切な存在を守ることにもつながる」ことに気付かされます。そこから日本各地で同じ「思い」と「共感」がつながり、ホワイトリボンランが誕生しました。ホワイトリボンランが発してきた「走ろう。自分のために。誰かのために。」は、まず何より【自分自身のために走って健康】に。そしてそれがコロナ禍でさらに窮地に追い込まれた途上国の女性の命と健康を守る活動につなげることを目的にしています。

 

▶ ホワイトリボンラン発起人:小野が「なぜ走るのか?」を語ります。

 

 

▶ なぜホワイトリボン「ラン」なのか? なぜ国際女性デーなのか? 

ムービーをアップしています!ぜひこちらもご覧ください。

【動画UP】ホワイトリボンランの企画は東日本大震災の経験から

 

走ることは、走る人の体と心も健康にし、自信をつけてくれます。

自分の家族を自分で守れる体力をつけることは、防災や減災はもちろんレジリエンス力アップにも効果を発揮。コロナ禍で日常的な運動量が減少した方も多い中、スポーツ庁からは、コロナだからこそ安全で適切な「運動」が推奨されています。

 

✶安全に体を動かすには? 運動時に気を付けることやリフレッシュを兼ねて気軽に

できる簡単ストレッチ法など、随時ホワイトリボンラン Instagramで発信しています!

こちらもぜひご覧ください。

▶ Instagram: @white_ribbon_run

 

生涯、健康で自立した生活を送れるよう、ホワイトリボンランをきっかけにまずは「自分のために」走って自分の体、健康に向き合ってみませんか?

COVID-19でかつてないほど命が危険に晒されている、途上国の女性支援を絶対に止めない!そのためのホワイトリボンラン!

※エントリー費の一部は、新型コロナウイルスの影響を多大に受け窮地に追い込まれているアフガニスタン・ザンビアの女性支援活動に寄付されます。

 

 

【NEWS & INFORMATION】

✶アンダーアーマー×ホワイトリボンラン コラボレーションTシャツをエントリー者全員にプレゼント。体を動かすことがより楽しくなる機能性Tシャツ。ご家族やパートナーとお揃いはいかがですか!

▶ 詳細 https://www.wrun.jp/2021/aboutwrun/run

 

✶エントリーは1月20日までです。まだエントリーされていない方はぜひこの機会にエントリーをお願いいたします。すでにエントリー済みの方は、ぜひシェアのご協力をしてくださいませんか。

▶ ホワイトリボンラン2021詳細 https://www.wrun.jp/2021/

 

✶国際女性デーのイブ(3月7日)に、1日限定のオンラインイベントを開催します!
今まで東京と大阪のリアル会場でしか体験できなかった著名人ゲストによるトークや様々なエクササイズ&ワークショップをオンライン上で誰でも参加することができます。毎日のランやエクササイズがより楽しくなること間違いなし!当日はオンラインでつながりながらみんなで一緒に走りましょう。
詳細は随時、HPとSNSで発信していきます。

 

【about White Ribbon Run】

✶ホワイトリボンは
世界中の女性がより健康に、自分らしく生きることを支援する運動のシンボル

✶ホワイトリボンランは
「走ろう。自分のために。誰かのために。」
3月8日の国際女性デーにむけたチャリティファンランイベント
エントリーが女性の命と健康を守る支援に!

✶ジョイセフについて
世界と日本の女性の命と健康を守るために50年以上活動している、日本生まれの国際協力NGO

 

走ろう。自分のために。誰かのために。

 

▶ 公式SNS 

 * Instagram  https://www.instagram.com/white_ribbon_run/

 * Facebook  https://www.facebook.com/wrun.jp/    

 * Twitter       https://twitter.com/WRUN_JP

 

▶ 大会HP  https://www.wrun.jp/2021/

 

 

 

—————————————————————

世界では、今も、2分に1人の割合で

女性が妊娠・出産・中絶で命を落としています。

国際女性デーに向けてこそ、亡くなる女性をゼロにしたい

願いを込めて、ホワイトリボンラン 2021を開催します。

「走ろう。自分のために。誰かのために。」

—————————————————————

 

 

この記事を書いた投稿者

「走ろう。自分のために。誰かのために。」
国際女性デーチャリティランイベント。2021年は、期間中いつ・どこでも個人で参加しオンラインで全国、世界とつながる「バーチャルラン」、みんなと走る日本各地の「全国ホワイトリボン拠点ラン」を開催!会期中には「女性の健康が世界を変える」をテーマにオンライン企画も。参加費の一部が途上国の女性の命と健康を守る支援になります。

観光施設情報