天野七六富士山写真展「富嶽」

2021/02/25

0

天野七六富士山写真展「富嶽」



 入場料;無料(常設展は別途)



 会 期;2021年2月17日(水)~3月25日(木)


 時 間;10時~17時(最終入館16時30分)


 場 所;岡田紅陽写真美術館 企画展示ホール


【写真展概要】



天野氏が初めてカメラを手にしたのは小学校6年生の時でした。


進駐軍の兵士が、天野氏の父の懐中時計と交換したのがこのカメラ


でした。カメラは当時たいへん貴重で、カメラを修学旅行に持って


いった天野少年は友達に大人気になりました。



大人になり、家業の農業に従事していた天野氏でしたが、昭和48


年に忍野村で民宿「富士の家」を開業しました。天野氏が宿泊客を


富士山の撮影スポットに案内していると、次第に多くの写真愛好家


が富士山撮影のために「富士の家」に宿泊するようになりました。


いつしか「富士の家」はカメラマンの宿と呼ばれ、カメラマンたち


で賑わい、大いに刺激を受けた天野氏は再びカメラを手にし、富士


山の美しさとそれを写真に収めるのに夢中になりました。最初は忍


野村からの富士山に魅せられていた天野氏でしたが、千変万化の富


士の表情を捉えようと次第に撮影場所を広げていきました。富士五


湖はもちろん、南アルプスの高峰や空からの撮影も行いました。



本展は富士と共に暮らし、あらゆる富士山の姿を見続けてきた


天野氏による富士山写真約35 点を展示した写真展です。

T A G

記事の投稿者

岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館

Author Related News

投稿者に関連するニュース

Area Related News

山梨県に関連するニュース

Recomendation

おすすめニュース