menu

バーチャルツアーがトレンドに?

海外消費者の旅マエ分析を提供しています。デジタルデータ5,000万人の関心を独自AIで解析して、最新の興味関心が提供可能です。ただし、カバーできる国は欧米豪+一部の東南アジアになります。ご興味あればご連絡ください。よろしくお願いいたします。

海外ではステイホームの影響を受けて、バーチャルツアーに注目が集まっています。

 


インバウンド業界が難しい中、弊社の海外分析ツールでアメリカの関心を分析したところ、3月中旬からバーチャルツアーに対する関心が急激に伸びていることが確認できました。

 

関心としてはアクアリウム(水族館)が非常に大きく、ナショナルギャラリーやイエローストーンも確認できます。ツールとしてはGoogle Arts&Cultureを使う傾向も大きいようですが、各地域・団体独自の動画やツアーサービスも注目が集まっているようです。


面白いところではNASAの活動も人気があるようでTwitterが多くみられています。


バーチャルツアーに対する関心の高まり


バーチャルツアー関連の注目コンテンツ

 

欧米豪市場で同様の傾向がある可能性もあり、目が離せないトピックになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた投稿者

Amobee Japan

海外消費者の旅マエ分析を提供しています。デジタルデータ5,000万人の関心を独自AIで解析して、最新の興味関心が提供可能です。ただし、カバーできる国は欧米豪+一部の東南アジアになります。ご興味あればご連絡ください。よろしくお願いいたします。